長岡速報

 
 
更新情報

ジョルジュ

Author:ジョルジュ
心母少女最終話更新
完結おめでとうございます。
08/03

新着記事+関連エントリー
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
作者
絵師
便利なサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺は苛立つようです ξ゚⊿゚)ξ 

505 :俺は苛立つようです ξ゚⊿゚)ξ 1/6:2009/07/27(月) 22:08:54.51 ID:m/RGMjpN0


最近気づいたけど、ツンは、何かこう、いろいろと、癇に障る女だ。


ξ゚⊿゚)ξ「あれね! あれなのね!」


ほら、今日も何か言ってる。


ξ゚⊿゚)ξ「×××××! 早く来なさいよこっちに!」


言われんでも行くっての。できる事なら近寄りたくもないけど。
本当に、いろいろと癇に障る。




続き →

( ^ω^)は剣を運ぶようです 

538 :( ^ω^)は剣を運ぶようです1/30:2009/07/27(月) 22:50:27.20 ID:zUvj/xRU0
( ^ω^)「さて……と」

('A`)「ブーン、マジで行くつもりか?」

( ^ω^)「行くって言っても山の向こう側だお。用事を済ませたらすぐ戻ってくるお」

(;'A`)「おいおい、山の向こう側っつったって、何個か超えなきゃだろ、山」

( ^ω^)「まあ帰ってきたら四方山話で夜を明かすとするお!」

('A`)「……ああ、まあ、それには期待してるぜ。ところでブーン」

( ^ω^)「なんだお?」

('A`)「剣、持ってるか?」

( ^ω^)「売り物ならしっかり持ってるお!」

('A`)「そっちじゃない。おまえ自身の剣だよ。まあ、お前が剣を振るうとは思いがたいんだが……」

( ^ω^)「……持ってった方がいいかお?」

('A`)「当ったり前田のクラッカー!」

( ^ω^)(古っ!)
―――

続き →

川 ゚ -゚)素直でクールな僕らの日常のようです(^ω^ ) 

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/27(月) 22:20:10.84 ID:cjYKkrI6O
川 ゚ -゚)「ドークオっ、アナルセックスしよっ!」

( ^ω^)「それ、素直シュールとおんなじだお」

川 ゚ -゚)「知らん!」

(;^ω^)「ひ、酷いお」

川 ゚ -゚)「という訳で始まるぞ!」

( ^ω^)「あ、はいですお」


川 ゚ -゚)素直でクールな僕らの日常のようです(^ω^ )




※前作lw´‐ _‐ノv素直でシュールな僕らの日常のようです('A`)
続き →

川 ゚ 々゚)海での思い出のようです 

359 :川 ゚ 々゚)海での思い出のようです :2009/07/24(金) 21:56:03.04 ID:dUsRdgGiO
昔お医者さんが言ってた。

「君はサイコパスだね。」

サイコパスが何かはわからない。
私はままにあまり好かれなかった。
かわりにぱぱは私に優しくしてくれた。
サイコパスのせいだって聞いたけど良く分からないです。




続き →

ノパ⊿゚)達は夕涼みをするようです 

562 :ノパ⊿゚)達は夕涼みをするようです 1/8:2009/07/25(土) 20:55:40.45 ID:qrpbl5bi0

ノパ⊿゚)「諸君!夏だな!」

ノパ⊿゚)「というわけで!今日、私の家の縁側で夕涼みを実施する!!」

('A`)「何が『というわけで』なんだ…?」

川 ゚ -゚)「…いつものことだ」

从'ー'从「だね~」


~ ノパ⊿゚)達は夕涼みをするようです ~




続き →

治るクリニックのようです 

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 22:15:50.06 ID:hShmS8w30
('A`)「ゲホッゲホッ」

('A`) ズズ

('A`)

('A`)「ゴフッグハッ」

('A`) ズズ

('A`)

('A`)「ガハッ!ゴエエェェェ!!」

('A`) ズズ

('A`)「風邪ひいた…」


続き →

【+  】ゞ゚)君の持つ冷たいようですみれ色の箱 

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/23(木) 19:26:38.17 ID:xWurTNwl0
私は、君の事を書き残そうと思う。

君、などと文書で呼びかけるのは、気恥ずかしくて些かのの抵抗があるのだが、
考えてみれば私は、ずっと君の事を君としか呼んでいなかったのだ。

そして残念な事に、君はもう、いない。
ふるい機に残った小麦粉の欠片みたいに、砕けて消えてしまった。


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/23(木) 19:27:29.40 ID:xWurTNwl0

あるいは、私はもっと若い頃、作家になりたかった。
作家というものは生業としては豊かで美しく、朝露に濡れる蜘蛛の巣のようだと君は言った。
普段見えない、あるいは鬱陶しくさえ思えるモノを色鮮やかに浮き彫りにし、あまつさえ魅了させてしまう。

まるで唄うような節回しでそんな事を語る君の方が、私などより遥かに作家に向いていると思ったが、
私はそんな無粋な事を口に出さずに、ただ頷いて聞いていた。

君の事を書き残す理由を挙げるとしたら、以上のようになる。



【+  】ゞ゚)君の持つ冷たいようですみれ色の箱



続き →

それぞれの夏のようです 

138 :それぞれの夏のようです:2009/07/23(木) 21:03:06.08 ID:ql8Lan/T0
今日は九月一日。

夏休みボケした体に鞭打って登校し、挨拶と共に教室の扉を開ける。

( ・∀・)「おはよう」

そこにいたのは…

  _
((ii゚∀゚))( ●∀●)(三三ω三)ξ////)ξ


( ・∀・)「…一体何があった」


続き →

('A`)逆磁石開発研究所のようです 

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/23(木) 15:42:20.88 ID:1MB4KLmm0


( ・∀・)「君がジョルジュくん?」
  _
( ゚∀゚)「ハイ!よろしくお願いします!社長!」

( ・∀・)「まあそう硬くならないで、評判は聞いてるよ? 今年の新入社員の中では抜きん出てるんだってね」
  _
(*゚∀゚)「こ、光栄です!」

( ・∀・)「……でね、ジョルジュくん」
  _
(*゚∀゚)「はい!」

( ・∀・)「君にちょっと頼みがあるんだけど」
  _
(*゚∀゚)「なんでしょうか!なんでもやります!」

( ・∀・)「あ、そう?じゃあさ、きみ、……ちょっと捨て駒になってくれない?」



  _
( ゚∀゚)「………………え?」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/23(木) 15:43:59.59 ID:1MB4KLmm0





('A`)逆磁石開発研究所のようです









続き →

川 ゚ -゚)クーは土方のようです 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 12:56:07.08 ID:aT/i73Mq0
 
(`・ω・´)「今日からごこで働くことになったクーさんだぁ。
      みんな、よろしくたのむべ」

川 ゚ -゚)「よろしくお願いします」

('A`)「……女?」

( ^ω^)「おいおい、給仕の間違いじゃなかっぺ?」

川 ゚ -゚)「いえ、石の運搬をします」

( ^ω^)「んわっはっは! 冗談だべ」
('A`)「女が土方なんて無理だ。何かの間違いだろ? 社長」

(`・ω・´)「いや、間違いじゃない。じゃ、ドクオ。お前が教えてやってくれ」

('A`)「え……? ま、マジなのか?」



続き →
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。