長岡速報

 
 
更新情報

ジョルジュ

Author:ジョルジュ
心母少女最終話更新
完結おめでとうございます。
08/03

新着記事+関連エントリー
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
作者
絵師
便利なサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)逆磁石開発研究所のようです 

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/23(木) 15:42:20.88 ID:1MB4KLmm0


( ・∀・)「君がジョルジュくん?」
  _
( ゚∀゚)「ハイ!よろしくお願いします!社長!」

( ・∀・)「まあそう硬くならないで、評判は聞いてるよ? 今年の新入社員の中では抜きん出てるんだってね」
  _
(*゚∀゚)「こ、光栄です!」

( ・∀・)「……でね、ジョルジュくん」
  _
(*゚∀゚)「はい!」

( ・∀・)「君にちょっと頼みがあるんだけど」
  _
(*゚∀゚)「なんでしょうか!なんでもやります!」

( ・∀・)「あ、そう?じゃあさ、きみ、……ちょっと捨て駒になってくれない?」



  _
( ゚∀゚)「………………え?」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/23(木) 15:43:59.59 ID:1MB4KLmm0





('A`)逆磁石開発研究所のようです









続き →

川 ゚ -゚)クーは土方のようです 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 12:56:07.08 ID:aT/i73Mq0
 
(`・ω・´)「今日からごこで働くことになったクーさんだぁ。
      みんな、よろしくたのむべ」

川 ゚ -゚)「よろしくお願いします」

('A`)「……女?」

( ^ω^)「おいおい、給仕の間違いじゃなかっぺ?」

川 ゚ -゚)「いえ、石の運搬をします」

( ^ω^)「んわっはっは! 冗談だべ」
('A`)「女が土方なんて無理だ。何かの間違いだろ? 社長」

(`・ω・´)「いや、間違いじゃない。じゃ、ドクオ。お前が教えてやってくれ」

('A`)「え……? ま、マジなのか?」



続き →

ξ゚⊿゚)ξがちんこに蝕まれていくようです 

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 17:19:23.55 ID:FIRemK8ZO
それは暑い夏の日の事

( ^ω^)「ツンの髪の毛はチン毛みたいだお!」

ツンの旦那のブーンの一言が始まりだった





ξ゚⊿゚)ξがちんこに蝕まれていくようです


続き →

lw´‐ _‐ノv素直でシュールな僕らの日常のようです('A`) 

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 14:29:42.86 ID:1YF+++pQO
lw´‐ _‐ノv「ドークオっ、アナルセックスしよっ!」

(;'A`)「な、何言ってんだよ」

lw´‐ _‐ノv「冗談は米より重い」

('A`)「いや、それこそ何言ってんだよ」

lw´‐ _‐ノv「ドクオだって期待したろう、この米袋で殴られるのを」

ドカッ

lw´‐ _‐ノv「ところでフライパンの取っ手がだな」

(;'A`)「何すんだよ!」

lw´‐ _‐ノv「ドクオ…、死んでる…」

(#'A`)「生きてるわ!」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 14:31:22.32 ID:1YF+++pQO



lw´‐ _‐ノv素直でシュールな僕らの日常のようです('A`)






続き →

(*゚ー゚)よなよなようですようなのです 

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 14:58:28.58 ID:RDzcig/60


 信号機がちかちかしている。
 夜の街は黒くて明るい。歩く度々足元のスニーカーの擦れる音がする。


(*゚ー゚)「深夜徘徊というのはですね」


 私は傍らにいる彼のためだけにその言葉を紡いだ。


(*゚ー゚)「日本が世界に誇るエクストリーム・スポーツなのです」


 徘徊だなんて老人めいた言葉にだまくらされてはいけないのだ。深夜徘徊とは即ち、若いものの特権なのである。
 コンビニの蛍光灯の無機質な色。怪しげな店の白熱灯。洩れ出るその光。
 町は街になって、妖しいものになる。


(*゚ー゚)「この競技は大変を極めます。それでも、あなた来ますか?」






続き →
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。