長岡速報

 
 
更新情報

ジョルジュ

Author:ジョルジュ
心母少女最終話更新
完結おめでとうございます。
08/03

新着記事+関連エントリー
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
作者
絵師
便利なサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)はハローワークの常連のようです  

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 07:48:44.92 ID:WO+zCa1/O
いじめられた。
引き籠った。
気が付いたら二十歳になっていた。

J( 'ー`)し「ぶっ殺すわよ」

母親にそう言われて職安に行った。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 07:51:29.28 ID:WO+zCa1/O
川 ゚ -゚)「このマークシートに記入をしてください」

白紙で出した。

川 ゚ -゚)「殺すぞ」

でも仕事を紹介してくれた。


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 07:54:04.39 ID:WO+zCa1/O
いまでも分からないが、何か機械? をイジる的な? 流れ作業な仕事。
僕はすぐ飽きた。

(;`ハ´)「ぎゃあああああああああああああ!!!」

僕の失敗のせいで中国人のおっさんはプレスに挟まれた。


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 07:58:05.56 ID:WO+zCa1/O
工場から三下り半を食らった僕は、職安に戻った。

川 ゚ -゚)「君はどうしようもないな」

信号が青になったら進め。
そのぐらい当たり前のことを彼女は言う。

川 ゚ -゚)「水でも飲んでなさい」

めんどくさそうに冷水機を顎で指す彼女に軽く勃起しながら指示に従う僕。

('A`)「おう、新入りか?」

コールドなウォターで陰部を冷やす男が快活に僕に呼び掛けた。


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 08:02:31.49 ID:WO+zCa1/O
まあ、そんな感じです。

若干引きながら僕は言う。

すると――

(#´・ω・`)「またクビになっちった!!」

と憤る男が自動ドアをくぐる。

(#´・ω・`)「くそったれ!なんで十時間居眠りしただけで辞めなきゃなんねーんだよ!!!」

男は、次の仕事ぉ!
そう怒鳴る。


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 08:06:47.78 ID:WO+zCa1/O
('A`)「よう、ショボン。またダメだったか」

(´・ω・`)「ゴミみてーな社会が僕を受け入れようとしないからね」

('A`)「それには同意。まったく酷い世の中だ」

(´・ω・`)「あー!!僕向きの仕事ってねーのかなぁ!!!」

ショボンと呼ばれた人はロビーのど真ん中で寝っ転がり、盛大に屁をこいた。

(´・ω・`)「……あれ、新入り?」

僕を見て、彼は言った。


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 08:10:44.85 ID:WO+zCa1/O
川 ゚ -゚)「そうだ。悪い影響を与えるなよ」

('A`)「影響もクソもこいつは根っからのクズだよ!俺には分かる」

(´・ω・`)「同感だね。こいつはクズだ」

酷い言われようである。

('A`)「んで、お前なんて名前だよ?」

僕は名を告げる。


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 08:15:10.93 ID:WO+zCa1/O
(´・ω・`)「……顔とフラフラしてそうな感じから……ブーンってあだ名はどうよ?」

やめてくれ。

('∀`)「ヒュー!そいつぁクールだぜぇ!」

川 ゚ -゚)「ひとっ飛びで就職する『ブーン』君か。悪くないな」

僕は諦めた。
だって撤回するのは無理そうじゃん……。
それに、そんなに的はずれなニックネームってわけじゃないし――


( ^ω^)「……よろしくお願いしますお」


こうして僕の、ハローワーク常連エブリデイな日々は幕を開けた。


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 08:15:48.47 ID:WO+zCa1/O






( ^ω^)は職安の常連のようです








12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 08:19:33.09 ID:WO+zCa1/O
第一話・服屋




( ^ω^)「なにをお探しですお?」

( ・∀・)「あー、いいです」

( ^ω^)

キレそうになった。


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 08:22:53.40 ID:WO+zCa1/O
( ^ω^)「半袖をチョイスするなら、アウターにも合うようアイテムを――」

( ・∀・)「大丈夫っす。用がありゃ声かけるんで、そん時にでも」

( ^ω^)

あやうく殴りそうになった。


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 08:26:47.16 ID:WO+zCa1/O
( ^ω^)「あっ、スッゲーいいっすね。それマジ試着すか?超似合うっすよ」

( ・∀・)「いやー、気に入らないから買うの止めたわ」

僕は殴った。

クビになった。

第一話は終わった。


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 08:31:25.47 ID:WO+zCa1/O
第二話・ハローワーク




('A`)「甘い!甘いよ!!」

十個は上そうなドクオさんが僕の耳を甘噛みしながら言った。

('A`)「もっと努力しなきゃ、我慢しなきゃ!!!」

( ^ω^)「……たしかにそうですお」

ドクオさんは僕をビンタした。


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 08:36:10.05 ID:WO+zCa1/O
('A`)「声が小さいよ!!!!そんなんで就職できると思ってんの!!!?」

( ^ω^)「たしかにそうですお!!!」

('A`)「まだ小さいよ!!!」

( ^ω^)「たしかにそうですお!!!!!!」

('A`)「もっと出せるよ!!!!!!」

( ^ω^)「たしかにそうですお!!!!!!!!!!!!!」


(゚A゚)「でかけりゃいいってもんじゃない!!!!」



ドクオさんは僕を打った。
人を絞め殺したいと思ったのは初めてだった。


第二話・終わり


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 08:38:15.06 ID:WO+zCa1/O
第三話・中華料理屋




(*゚∀゚)「ブーン君っていうのかい!?よーし、あたしが手取り足取り教えてやるさねー!」

殴って辞めた。

第三話・終わり


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 08:45:13.80 ID:WO+zCa1/O
第四話・AVの画像処理




  _
( ゚∀゚)「おちんぽとおまんこにこう……モザイクを……この説明で分かる?」

( ^ω^)「ちょっと」
  _
( ゚∀゚)「んまぁ、んな感じでいいからさ、分からないことあったら俺に聞いてよ」

( ^ω^)「はい」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 08:48:14.62 ID:WO+zCa1/O
( ^ω^)
  _
( ゚∀゚)

( ^ω^)
  _
( ゚∀゚)

( ^ω^)「長岡先輩」
  _
( ゚∀゚)「ん、どったの?」

( ^ω^)「この仕事続けても楽しくAV見れますかお?」
  _
( ゚∀゚)「いや、キツいっしょ。ぶっちゃけ。中には女抱くのも嫌気が差すってやつもいるし」

( ^ω^)「辞めます」

第四話・終わり


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 08:54:24.49 ID:WO+zCa1/O
第五話・コンビニ店員





( ^ω^)「はいはーーい!らっしゃっい!らっしゃーい!!
       大特価だよー!値引きだよー!セール中な感謝祭りだよーーー!!!!」

(´・_ゝ・`)「勝手に特売しないでね」

( ^ω^)

(´・_ゝ・`)

( ^ω^)

(´・_ゝ・`)

( ^ω^)「普通に売ってるよーーー!!!!」

(´・_ゝ・`)「お疲れさま」

第五話・終わり


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 09:00:26.78 ID:WO+zCa1/O
第六話・トラベルライター





( ^ω^)「やっとインドに着いたお」

( ^ω^)「インドについて沢山書いて、旅行者を増やすお」

( ^ω^)「すみませーん!」

(,,゚Д゚)「どうした?」

( ^ω^)「インドについて教えてください」

(,,゚Д゚)「……え?……カレーかなぁ……」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 09:04:17.19 ID:WO+zCa1/O
( ^ω^)「まーたまたぁw僕は知ってるんですおwwカレーはインドじゃご飯って意味なのをwwwwww」

(,,゚Д゚)「……はぁ?カレーはカレーだろ」

( ^ω^)

(,,゚Д゚)

( ^ω^)

(,,゚Д゚)

( ^ω^)

(,,゚Д゚)

( ^ω^)「……じゃあカレーは?」

(,,゚Д゚)「あるよ」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 09:07:38.37 ID:WO+zCa1/O
( ^ω^)「食べたい」

(,,゚Д゚)「食べなよ」

僕とアラビア人は家に入った。

( ^ω^)「手で食べるお!」

(,,゚Д゚)「……スプーンいらないの?」

( ^ω^)

(,,゚Д゚)

( ^ω^)

(,,゚Д゚)

( ^ω^)

(,,゚Д゚)「いらない?」

( ^ω^)

( ^ω^)「ちょうだい」

(,,゚Д゚)「うん」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 09:09:10.33 ID:WO+zCa1/O
僕は糞をした尻を拭いた原稿をカレーですと言ってペロリと舐めた編集長のせいでクビになった。


第六話・終わり


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 09:14:06.01 ID:WO+zCa1/O
第七話・不動産屋





ξ ゚⊿゚)ξ「曰く付きのあるとこは住みたくないんですが……」

( ^ω^)「ならうちは無理です」

第七話・終わり


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 09:21:21.46 ID:WO+zCa1/O
第八話・豆腐屋




一晩水に浸けた大豆を機械で潰す。
ドロドロになった大豆を茹で、布で濾す。
結果、できた豆乳ににがりを入れ、固め、形になったものを型に入れ、水を抜く。

豆腐が出来た。

( ^ω^)「やったお!」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 09:25:26.32 ID:WO+zCa1/O
問題はひとつだけ。
僕は豆腐屋らしく早起きできなかったこと。

( ^ω^)

日が傾いた午後三時。誰も買おうとしないのは正直困る。

( ^ω^)「豆腐……穴を空けて……人肌にあっためて……」

ローカロリーマスターベイション。
そのヘルシーさを全米が真似した。するといいな。


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 09:34:20.46 ID:WO+zCa1/O
第九話・主夫





サバの刺身、豚の角煮、アジの南蛮揚げ、冷奴にたくあんと焼いた獅子唐を用意してたのに、
ハインはいらないと言った。

从;´∀从「マジごめん……あのな……メシな……食っちゃってさ……」

(# ^ω^)「ふざけないでよ!男と食べたんでしょ!!許さないんだから!!」

从;゚∀从「お、男っちゃ男だけど、男と見てねーし……」

(# ;ω;)「酷いお酷いお!裏切りだお!!!!」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 09:36:49.76 ID:WO+zCa1/O
从;゚∀从「好きなのはお前だけだし……愛してんのもお前だけだよ……」

从;゚∀从「だから、なぁ?」

(# ;ω;)

从;゚∀从

(# ;ω;)

从 ゚∀从

(# ;ω;)

从 ゚∀从「おいで?」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 09:41:44.55 ID:WO+zCa1/O
(# ;ω;)

从 ゚∀从「ん?」

(# ;ω;)

(# ;ω;)「バカぁぁぁあぁぁああぁあぁぁぁぁぁあ!!!!!!!」

从 -∀从「うんうん、ごめんなぁ」

(# ;ω;)「バカー!次は許さないんだから!!」

从 -∀从「もう傷つけねーよ。きもにめいじとく」

(# ;ω;)「……バカ!!大好き!!!」

从 -∀从


从 ゚∀从「俺なんか愛してるぜ?」


僕は妻に抱かれたまま眠った。



第九話・終わり


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 09:50:08.12 ID:WO+zCa1/O
第十話・石工




離婚した僕は石を切ったり削ったりする仕事に就いていた。

( ^ω^)「墓石を……ハドラーに……?」

僕は、何故、と聞く。

('、`*川「お爺さんは……大のダイファンで……」

(;、;*川「……うっ……ううっ……」

( ^ω^)「そんなんだから自分がダイになんだお」

('、`*川「……は?」

( ^ω^)

( ^ω^)

( ^ω^ )

( ^ω^ )v


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 10:18:34.01 ID:WO+zCa1/O
第十一話・花屋



私は恋をしている女子高だ。
片一方の気持ちを持て余し、
その思いが言わずに届けばいいななんて考えてる、女の子。

(*゚ー゚)「はー……思い余ればオナりてぇ……」

( ´ー`)「ライトなんかシラネーヨ!!フライなんかシラネーヨ!!!!」

ワイルドに叫ぶ先輩を見て発した欲望を殺すため、私はヒンズースクワットをした。

(*゚ー゚)「わっせ!わっせ!わっせ!わっせ!!」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 18:05:10.38 ID:WO+zCa1/O
( ´ー`)「野球なんかシラネーヨ!!!!」

キレた先輩、最高っす。

(*゚ー゚)「先輩!タオルと弁当と手作りマフラーです!!受け取ってください!!」

( ´ー`)「いまは夏だーヨ」

<(*^ー^)「たっはーーー!!!」

超クール。濡れた。


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 18:09:31.56 ID:WO+zCa1/O
(*゚ー゚)「じゃあ……ガンプラ!!ガンプラあげます!!ジオングあげますよ!!!」

( ´ー`)ゴクリ

(*゚ー゚)「ちょっと走って家まで取ってきますから、待っててくださいね」

( ´ー`)「足が無いだけに」

(*゚ー゚)「?」

私は先輩を置いて走り出した。


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 18:15:16.03 ID:WO+zCa1/O
濃い青色だった空は落ち行く日の光で赤と濃紺へと色を変えるを見せ、
外回りの営業マンか、日焼けしたサラリーマンが
今日は直帰にしてこのままビール飲んじゃおうか、とファミレスの前で思案顔。

脱水症状をおこした犬、パチ屋の駐車場の車で苦しむベイビー、干からびた虫――
ああ、世界はとても美しい。

(*゚ー゚)(恋をしてると景色までキレイになるんだなぁ……)


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 18:20:29.63 ID:WO+zCa1/O
いまなら空も飛べそうだ。
だから私は両手を広げて、言った。

⊂(*゚ー゚)⊃「ブーーーーーン!!」

(# ^ω^)「人のセリフ盗るなぁぁぁぁぁ!!!!!!」

花屋の車に跳ねられた。


第十一話・終わり


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 18:23:50.22 ID:WO+zCa1/O
第十二話・懲役




\(^o^)/「お前なにやったの?」

(’e’)「……盗み」

\(^o^)/「!!!?」

(’e’)「ダッツハーゲン」

\(^o^)/「!!!!!!???」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 18:26:28.68 ID:WO+zCa1/O
(’e’)「……君は?」

\(^o^)/「オワタ立ちションした」

(’e’)

\(^o^)/「渋谷のスクランブル交差点で」

(’e’)「!!!?」

\(^o^)/「深夜四時」

(’e’)「うわああ~~~~~~!!!!!!???」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2008/08/02(土) 18:29:45.10 ID:WO+zCa1/O
\(^o^)/「ユーはなにしたの?」

( ^ω^)「人轢いた」

\(^o^)/(’e’)「「!!!!!!!!???」」

( ^ω^)「店の車で」

\(^o^)/(’e’)「「!!!!!!!!!!!!?????」」

( ^ω^)「生きてるお」

◎ ティウンティン

(’e’)「うわああ~~~~~~」


第十二話・終わり


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 18:32:49.88 ID:WO+zCa1/O
第十三話・社会復帰





出所した僕はそのままハローワークに行った。

( ^ω^)「おいすー。仕事くれお」

川 ゚ -゚)「久しぶりだな、ブーン」

('A`)「よう!パクられてたらしいな!」

(´・ω・`)「働くだけで捕まるとは……やっぱり就職は怖い」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 18:36:41.87 ID:WO+zCa1/O
( ^ω^)「慣れたお。だからショボンも頑張って働くお」

(´・ω・`)「ブーンが大人になってる……僕より十五個も若いのに大人になってる!!」

( ^ω^)「クーにゃん、僕資格とったから職種に幅ができたんだお」

川 ゚ -゚)「怠け者でクズの君が……凄いじゃないか」

('A`)「たまげたわ」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/02(土) 18:43:52.26 ID:WO+zCa1/O
( ^ω^)「刑務所でとったんだお。あそこもなかなか悪くないお。三食ついてるし」

川 ゚ー゚)「おいおい、納税者を怒らすなよ?」

( ^ω^)「ハハハハ」

川 ゚ー゚)「笑う暇があれば年金ぐらい払いなさい」

( ^ω^)('A`)(´・ω・`)「ハハハハハハハ」



第十三話・終わり


( ^ω^)はハローワークの常連のようです
ttp://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1217630924/
ttp://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1217667583/
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://georgenagaoka0807.blog87.fc2.com/tb.php/83-29700126
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。