長岡速報

 
 
更新情報

ジョルジュ

Author:ジョルジュ
心母少女最終話更新
完結おめでとうございます。
08/03

新着記事+関連エントリー
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
作者
絵師
便利なサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(´・ω・`)愛しのマイハニー!!のようです 

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 20:10:38.25 ID:0BscgpQbO

(´・ω・`) 「僕は知っている。」

(´・ω・`) 「ツンが僕を愛している事を。」

(´・ω・`) 「あぁ、愛しのマイハニー!!」


-(´・ω・`)愛しのマイハニー!!のようです-


.



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 20:14:18.84 ID:0BscgpQbO
(´・ω・`) 「あぁ愛しきツンよ!」

(´・ω・`) 「名前通りツンツンしなくても良いんだよ!」

(´・ω・`) 「素直になってくれて良いんだよ!」

(´・ω・`) 「でもそんな君がスキなんDA☆」

(´・ω・`) 「好きだよツン愛してるよツン!」

(´・ω・`) 「食べちゃいたいくらい大好きだよ!」


ξ;゚⊿゚)ξ 「さ、寒気が…」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 20:17:47.70 ID:0BscgpQbO
(´・ω・`) 「さぁ!愛しのマイハニーに会いに行こうか!」

(´・ω・`) 「………」

(´・ω・`) 「隣に男がいるだと…?」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 20:22:31.52 ID:0BscgpQbO

(´゚ω゚`) 「!!あれは…内藤ホライゾン(20)…極フツーのアルバイト大学生!!」

(´゚ω゚`) 「なんだと…なんであんな男とツンが…?」

(´゚ω゚`) 「まさか…」

(´゚ω゚`) 「……」

(´゚ω゚`) 「おい内藤ホライゾン!俺の愛しのマイハニーに何しやがったぁぁあ!」



( ^ω^) 「?」
ξ゚⊿゚)ξ 「?」


ξ゚⊿゚)ξ 「誰?」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 20:29:19.78 ID:0BscgpQbO

(´゚ω゚`) 「…………」

(´・ω・`) 「…………」

(´・ω・`) 「!」

(´・ω・`) 「やっと会えたマイハニー!」

(´・ω・`) 「探したんだよ!愛してるんだよ!」

(´・ω・`) 「僕の為に笑ってよ!」

(´・ω・`) 「君の笑顔を見せておくれよ!」

(´・ω・`) 「愛しの愛しのマイハニー!!」

(´・ω・`) 「僕は君が好きなんだよぉぉお」

ξ;゚⊿゚)ξ 「だ、誰よこの人…」

(;^ω^) 「ツンの知り合いじゃないのかお?」

ξ;゚⊿゚)ξ 「し、知らない!私こんな人と知り合いじゃない!」

(´・ω・`) 「あぁ愛しのマイハニー!!」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 20:31:48.79 ID:0BscgpQbO

(´・ω・`) 「今日は良い天気だねツン。こんな日の挨拶はおててにチュッ☆がぴったりだと思わないかい?さぁおててを差し出せマイハニー!!」

ξ;゚⊿゚)ξ)) 「ひぃぃっ近付いてくるなぁっ!」

(´・3・`) 「おててにチュッ☆おててにチュッ☆」

( ^ω^) 「90゚回転!!」

ξ;゚⊿゚)ξ 「や、やめろ!近付くな!足を踏むな!気持ち悪い!死ね!」

(´・3・`) 「…………」

(´・ω・`) 「素直じゃないなぁマイハニー。」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 20:38:55.32 ID:0BscgpQbO

(´・ω・`) 「おや?靴が汚れているようだね。」

(´・ω・`) 「僕のマイハニーの靴を汚すなんて…許せない…殺してやる…」

ξ;゚⊿゚)ξ 「お前がさっき踏んだんだよ!」

(´・ω・`) 「仕方ない、僕が舐めて綺麗にしてあげよう。」

ξ;゚⊿゚)ξ 「えっ」

(´・ω・`) 「僕がペロペロしてピカピカにしてあげまちゅ」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 20:42:12.69 ID:0BscgpQbO

ξ;゚⊿゚)ξ 「ぎゃぁあキモい失せろ消えろ死んじまえ!!」

(´・ω・`) 「もうー、素直じゃないんだからぁー」

(´・ω・`) 「本当は舐めてもらいたいく・せ・に☆」

ξ;゚⊿゚)ξ 「ぞくっ」

(´・ω・`) 「僕結構テクあるよ?気持ち良いよ?」

ξ;゚⊿゚)ξ 「やめろぉぉ…」

(´・ω・`) 「今さら恥ずかしがるような仲じゃないでしょ…?」

ξ;゚⊿゚)ξ 「何の事だ死ねっ」

(´・ω・`) 「…………」




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 20:48:40.20 ID:0BscgpQbO

(´・ω・`) 「今日ぐらい…素直になっても良いんだよ…?」

(´・ω・`) 「愛してるって言えないのなら、好きの二文字で良い。」

(´・ω・`) 「例えもう分かっていたとしても、君の口から聞きたいんだ。」

ξ;゚⊿゚)ξ 「誰が言うか死にやがれキモい」

(´・ω・`) 「…………」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 20:55:01.70 ID:0BscgpQbO

(´・ω・`) 「ちゃんと言えないなら、もう抱き締めてあげないよ…?」

ξ;゚⊿゚)ξ (キモい失せろ消えろ死んじまえ)

(´・ω・`) 「…………」

(´・ω・`) 「もうー。」

(´・ω・`) 「ベッドの上だとあんなに素直なのにね?」

ξ#゚⊿゚)ξ 「死ね」

(´・ω・`) 「…………」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:01:12.95 ID:0BscgpQbO

(´・ω・`) 「…」

ξ゚⊿゚)ξ 「…」


( ^ω^) 「………」





(´゚ω゚`) 「お前誰だ」




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:04:25.93 ID:0BscgpQbO

(´゚ω゚`) 「なんで俺のツンの隣にいやがる」

( ^ω^) 「え」

(´゚ω゚`) 「なんで俺のツンの隣にいやがる」

(;^ω^) 「はぁ」

(´゚ω゚`) 「…………」

(´゚ω゚`) 「大事な事なので、二度言いましたよ」

(´゚ω゚`) 「二回も言ったのに理解できないのかオラ」

(;^ω^) 「ツンとは友達の仲です…」

(´゚ω゚`) 「何なの?俺に殺されたいの?」

(´゚ω゚`) 「殺ったる。」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:13:27.21 ID:0BscgpQbO

(´゚ω゚`) 「オラオラ来いやぁ」

(´゚ω゚`) 「どーんと来いやぁ」

(´゚ω゚`) 「けちょんけちょんにしてやるぞ」

( ^ω^) (不思議…なんか勝てそうな気がする。)



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:17:24.68 ID:0BscgpQbO

(´・ω・`) 「………」

(´・ω・`) 「………」

(´・ω・`) 「この僕が、負けるとはね。」

( ^ω^) (意外と弱かった)

( ^ω^) 「でもAAが全然負けた感じじゃないお」

(´・ω・`) 「だってボコられた感じってどんなのか分かんなかったんだもん」

( ^ω^) 「………」

(´・ω・`) 「…今まで負けた事なんかなかったのに」

( ^ω^) 「嘘ですね」

(´・ω・`) 「うん」

(´・ω・`) 「…………」

(´・ω・`) 「君、ツンを愛しているかい?」




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:22:27.28 ID:0BscgpQbO

(;^ω^) 「は」

(´・ω・`) 「そうか…ツンも、君を愛しているんだな。」

(;^ω^) 「……」

ξ#゚⊿゚)ξ 「ちげーよ馬鹿死ね」

(´・ω・`) 「…………」

(´・ω・`) 「お互いに…愛し合っているんだね…」

(´・ω・`) 「………」

(´・ω・`) 「君…内藤…ホライゾン君、だったね?」

(´・ω・`) 「ツンを、任せたよ。」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:30:46.65 ID:0BscgpQbO

(´・ω・`) 「君になら、ツンを任せられる。」

(´・ω・`) 「僕の大好きなツンを。」

(´・ω・`) 「僕は愛されていないのだから、仕方ない。」

(;^ω^) 「…あの…」

(´・ω・`) 「ツンを…幸せにしてやってくれ。」




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:36:19.64 ID:0BscgpQbO

(´・ω・`) 「……ツン」

(´・ω・`) 「どうやら僕じゃ…君を幸せにできないらしい。」

(´・ω・`) 「だから…」

(´・ω・`) 「…………」

(´・ω・`) 「そいつと、幸せになってくれ。」

(´;ω;`) 「……」

(つω;`) 「……」

(´・ω・`) 「でも僕は…君を本当に愛していたよ」

(´・ω・`) 「じゃあ…もう二度と会えないと思うけど…」

(´;ω;`) 「さよなら。僕は君が大好きでした。」






ξ#゚⊿゚)ξ 「さっさと消えろ」




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:45:40.30 ID:0BscgpQbO


(´;ω;`) 「…はぁ…」

(´;ω;`) 「失恋、かぁ…」

(´;ω;`) 「女の子の前で泣いちゃうなんて、情けないなぁ…」

(つω;`) 「あんなに、愛していたのに」

(´・ω・`) 「…好きなだけじゃ、ダメなんだな。」

(´・ω・`) 「……今日は、夕日が綺麗だ。」

(´・ω・`) 「…………」

(´・ω・`) 「…ツン。」


(´・ω・`) 「素敵な恋を、ありがとう。」



-(´・ω・`)愛しのマイハニー!!のようです-

fin





 
 
(´・ω・`)愛しのマイハニー!!のようです
ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1247656181/
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://georgenagaoka0807.blog87.fc2.com/tb.php/279-da651799
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。