長岡速報

 
 
更新情報

ジョルジュ

Author:ジョルジュ
心母少女最終話更新
完結おめでとうございます。
08/03

新着記事+関連エントリー
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
作者
絵師
便利なサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ξ゚⊿゚)ξはファイトクラブのコーチなようです 二日目 

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:25:58.94 ID:jyaCEYbdO
ガマンコファイトクラブ2日目!初日は散々だった!
今日は一体どうなるのか…?

ξ゚⊿゚)ξ「今日から練習じゃ。メニューを発表する」







この後、ツンから衝撃的な練習メニューが!




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:32:47.79 ID:jyaCEYbdO
ξ゚⊿゚)ξ「ラジオ体操第2まで」

ξ゚⊿゚)ξ「ジョギング1km」

ξ゚⊿゚)ξ「縄跳び3分」

ξ゚⊿゚)ξ「腹筋背筋各30回」

ξ゚⊿゚)ξ「50m走3本」

ξ゚⊿゚)ξ「以上じゃ」

あまりにハード!あまりに過酷!
うら若き乙女にこのようなハードトレーニングッ!
しかし!この後意外な人物からとんでもない発言が!


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:36:05.85 ID:jyaCEYbdO
o川*゚ー゚)o「おいぃ!」

ξ゚⊿゚)ξ「なんじゃ?」

o川*゚ー゚)o「パンチをしたいのだが…?」

ξ゚⊿゚)ξ「口だけゃあ一人前じゃの…」

o川*゚ー゚)o「あ?リアルでボコボコにするぞ?」

ξ゚⊿゚)ξ「このメニューをこなしたら好きにどうぞ」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ練習始めっ!」

あまりに挑発的!果たして!この地獄の合宿はどうなるのかッ!?


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:41:51.64 ID:jyaCEYbdO
ξ゚⊿゚)ξ「ほらぁ!胸を張って深呼吸!」

川;゚ -゚)「ぜぇ…ぜぇ…!」

ζ(゚ー゚*ζ「いち…に」

川д川「さん…し」



ξ゚⊿゚)ξ「まだ300mじゃぞ!」

o川;'ー`)o「くぅ…」

ζ(゚ー゚*ζ「よいしょ…よいしょ」

川д川「ふぁいおーふぁいおー」



あまりに過酷!この地獄のような練習メニューについて行ける者はいないっ!


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:47:38.22 ID:jyaCEYbdO
ξ゚⊿゚)ξ「練習は以上じゃ!」

o川;'ー`)o「ぜぇ…ぜぇ…」

川;' -`)「はぁ…はぁ…」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあサンドバックとスパーリングはお好きにどうぞ」

川д川「…してみよっかなぁ…」

o川*゚ー゚)o「おいぃ!私とスパーリングしろ!」

川д川「え…?」

o川*゚ー゚)o「経験を活かしてやるよ!」

貞子のような草食獣 を狙う様はまさに肉食獣!
この後!血で血を塗るスパーリングを始まる…!


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:54:27.95 ID:jyaCEYbdO
o川*゚ー゚)三○  川д川

o川*゚ー○三川д川

o川*゚ー(#)o

川д;川「あ」

o川*;ー(#)o「痛いぃぃぃ!」

o川*;Д(#)o「こんなの台本に書いてなかったよぉぉぉぉぉぉぉ!」

o川*;Д(#)o「あああああああああああああん!」

まさに地獄!涙も出るほどのスパーリング!
そういや都丸に負けたあいつは元気か!?一体!どうなってしまうのか!?


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 21:59:19.14 ID:jyaCEYbdO
(-@∀@)「あ、あの。貞子ちゃん。こっちに来て」

川д川「はい…」

ζ(゚ー゚*ζ「…」











(-@∀@)「貞子ちゃんは親の都合で合宿を抜けました」

ζ(゚ー゚*ζ「っ!」

まさに大人の都合!まさにヤラ、ドキュメント!
開始2日目にして残りは3人!一体!どうなってしまうのか!?




2日目終了



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://georgenagaoka0807.blog87.fc2.com/tb.php/257-6d683e0a
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。