長岡速報

 
 
更新情報

ジョルジュ

Author:ジョルジュ
心母少女最終話更新
完結おめでとうございます。
08/03

新着記事+関連エントリー
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
作者
絵師
便利なサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)は浮気をするようです 

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 08:19:40.58 ID:TkMSiiYUO
ξ゚⊿゚)ξ「遅い。イライラさせないで」

(;^ω^)「あうあう」

ξ゚⊿゚)ξ「ほら、行くわよ」

僕の名前はブーンでこの巻き髪の女の子の名前はツン
僕が19の時に付き合い初めて今は21歳だから付き合って2年になる
付き合い始めは愛しくて仕方ないが今は

ξ゚⊿゚)ξ「あんた見てるとイライラするわ」

分からない




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 08:24:47.38 ID:TkMSiiYUO
普段はつっけんどんな態度で僕も流石に文句を言おうとすると

ξ///)ξ「あ、あんたの事が好きなんだから!」

デレる。
デレる時に僕は何となく文句が言えなくなりまた鬱憤がたまる。
これが2年間積み重なっている。この積み重ねはまるでゲーム中盤のジェンガのようにふらふらふらふら
はっきり言おう。僕は疲れた。別れたいのかは分からないが別の所に行きたい。
もっとも別の所と言うのが趣味なのか異性なのかは分からないが



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 08:26:07.62 ID:TkMSiiYUO
( ^ω^)「ねぇツン」

ξ゚⊿゚)ξ「何よ?」

( ^ω^)「僕はしばらく距離を置きたいんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「…」

ξ゚⊿゚)ξ「へ?」







( ^ω^)が浮気をするようです



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 08:32:41.70 ID:TkMSiiYUO
場所は月並みに古ぼけた喫茶店。時刻は昼過ぎだろうか?
まるで昼ドラのような光景だ

ξ゚⊿゚)ξ「…なんでよ?」

ツン、多分10人居たら6人程はこの発言をする気がするよ。
そんな馬鹿な事を考えながら

( ^ω^)「ツンの事が好きか分からないんだお」

言った。2年間の鬱憤を。

ξ゚⊿゚)ξ「…」

沈黙。
これも10人居たら 6人はするんじゃないかな?
しかし別れ話をしているのに悠長な事を考えをしてるな。僕も



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 08:40:08.93 ID:TkMSiiYUO
ξ゚⊿゚)ξ「別れたいの?」

( ^ω^)「…それは分からないお」

これは本当に分からない。
僕はまだ21歳だし恋愛経験だって恥ずかしながらツンとしかない

ξ゚⊿゚)ξ「…」

ξ゚⊿゚)ξ「私は別れたくない」

へ?
ツンの口からこんな言葉が出るなんて、明日は大雨が降るんじゃないかな?

( ^ω^)「でもツンは僕の事嫌いだお?」

まぁこれを言うときは大抵自分が好かれてると分かってる時なんだけどね

ξ゚⊿゚)ξ「…」

ξ;⊿;)ξ「私の悪い所は治すからそんなこと言わないで?」

もしかしたら明日は真夏日に雹が降るかもしれない



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 08:43:45.44 ID:TkMSiiYUO
( ^ω^)「…」

( ^ω^)「本当にかお?」

ξ;⊿;)ξ「うん」

( ^ω^)「…」

( ^ω^)「じゃあこの話は辞めだお。ごめんお」

ξ;⊿;)ξ「ごめんね。ごめんね」





―――――
―――




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 08:47:47.63 ID:TkMSiiYUO
―3ヶ月後―

あの話から3ヶ月たった。結論から言おう

ξ゚⊿゚)ξ「もう!ぐずぐずしないでよ!イライラするわね!」

変わってはいない。

( ^ω^)「…」

ξ゚⊿゚)ξ「何を黙ってるのよ?返事なさい!」

( ^ω^)「…」

人間なんてそうそう変わるものじゃない。曲がりなりにも成人した僕は理解してるつもりだった。
だったが酷い
1ミリも成長してない気がするよ。ツン

( ^ω^)「…」


 
16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 08:54:36.73 ID:TkMSiiYUO
( ^ω^)「ツン、もうバイトの時間だから帰るお。じゃあ」

ξ゚⊿゚)ξ「…行けば?」

( ^ω^)「バイバイだお」

ξ゚⊿゚)ξ「…」

僕は去年に専門学校を卒業して今は立派なフリーターでツンは大学の三年生。
僕はここ最近彼女を避けるようにしてバイトの数を増やしている。
彼女は二年生までに単位を多く取得しているらしく今年からはわりかし暇らしい

( ^ω^)「うー。ちこくちこくぅ」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:01:41.20 ID:TkMSiiYUO
リア充とは程遠い僕はバイト以外の時間はツンに会うことが多い。
まぁだから何だと言われたら困るけど

ζ(゚ー゚*ζ「お疲れ様~」

( ^ω^)「おっつ~」

ζ(゚ー゚*ζ「ほら、遅刻寸前だから急いで」

( ^ω^)「おいっすだお」

彼女の名前はデレ。1つ年上のフリーター
デレさんはツンの相談をいつでも受けてくれる素敵なお姉さんだ



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:05:41.63 ID:TkMSiiYUO
( ^ω^)「エアロスミス~」

( ^ω^)「あざっした~またお越しくだしゃあ~せ~」

バイトはそこそこ忙しくツンの事を忘れられる時間だ。
時がたつのも早いが

( ^ω^)「ふぅ。もう上がりかお」

ζ(゚ー゚*ζ「だね」

( ^ω^)「じゃあ帰るお」

ζ(゚ー゚*ζ「ちょっと待って!」

( ^ω^)「プレイバッ!」

ζ(゚、゚*ζ「…」

デレさん、すいません。



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:06:26.30 ID:mlqLcQMlO
浮気はイカンけどツンデレもヤンデレにリアルに居るとうざ過ぎる

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:07:37.40 ID:q+Fl6Q400
お前いくつだよwww
 
23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:11:20.79 ID:TkMSiiYUO
( ^ω^)「…何かご用ですかお?」

ζ(゚ー゚*ζ「あのさ、彼女はどうなったの?うまく行ってる?」

( ^ω^)「…」

( ^ω^)「カクカクジカジカ」

ζ(゚ー゚*ζ「まぁるいむーぶ。ね」

ζ(゚、゚*ζ「う~ん…何がいけないんだろうね?」

彼女はいつも率先して僕の話を聞いてくれる。
僕の相談内容によっては一緒に笑ったり泣いたりしてくれる 。
なぜここまでしてくれるのかは分からないが彼女は僕の止まり木のような存在だ 。



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:14:35.01 ID:pMMiUbEwO
浮気しそうなおれがこのスレがどんなものか気になってしょうがなかったゆえ思わず開いてしまった次第にございます
 
26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:16:57.33 ID:golzNbC1O
>>24
リア充死ね

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:17:38.72 ID:q+Fl6Q400
>>24
リア充死ね


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:19:18.86 ID:qKDmYgA1O
>>24
リア充死ね
 
25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:16:11.27 ID:TkMSiiYUO
ζ(゚ー゚*ζ「ブーン君はさ、どうしたいの?」

( ^ω^)「…」

( ^ω^)「僕はもっと色んな事がしたいですお」

ζ(゚ー゚*ζ「例えば?」

( ^ω^)「う~ん…ツン以外の人と遊んだりラジバンダリ」

ζ(゚、゚*ζ「…楽しい?」

ごめんなさい。あなたの反応を見るだけで楽しいです。



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:20:24.86 ID:TkMSiiYUO
ζ(゚ー゚*ζ「じゃあ私と遊ぶ?」

( ^ω^)「え…でも…」

ζ(^ー^*ζ「ごめんごめん。嘘だよ」

( ^ω^)「いや、遊びたいですお!」

ζ(゚ー゚*ζ「へ?いいの?」

正直心の中でガッツポーズをしている。
はっきり言おう。僕はデレさんが気になって仕方がない。
それは恋愛感情かは分からないが



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:24:06.70 ID:TkMSiiYUO
( ^ω^)「じゃあ2人共シフトが休みの日…」

ζ(゚ー゚*ζ「あ、明日だね。大丈夫?」

( ^ω^)「…」

( ^ω^)「大丈夫ですお」

ζ(^ー^*ζ「そっか!じゃあ明日どっかに行こうよ!」

嘘だ。前々からツンと遊ぶ約束をしている。
だが今日は喧嘩別れをしているしあう必要もないだろう
今からメールで軽く断りをいれればいいはずだ。
僕はデレさんと遊びたい



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:28:31.59 ID:AjjiJ6+9O
浮気する男はちんこもげろ
女はまんこ腐れ
 
36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:30:11.80 ID:TkMSiiYUO
その日の夜中だ

プルルルルル

( ^ω^)「ツンから電話だお。はい?」

ξ゚⊿゚)ξ『…私』

( ^ω^)「あぁ…僕もちょうど話があったんだお」

ξ゚⊿゚)ξ『何?』

( ^ω^)「明日は止めにするお」

ξ゚⊿゚)ξ『…そう』

( ^ω^)「ツンは何の用だお?」

ξ゚⊿゚)ξ『…別に。じゃあ』

ツンからの電話だった。一体何の要件だったのだろう?
ふと疑問に思ったがデレさんと遊ぶ楽しみだけがあってすぐに忘れた。

―――――
―――




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:38:29.53 ID:TkMSiiYUO
―次の日―

(;^ω^)「ぶっひー遅れたお!すいませんお!」

ζ(゚ー゚*ζ「ううん。気にしないでいいよ?いこ?」

( ^ω^)「はいだお」

デレさんは可愛かった。
春物の服を着こなしていてバイトでいつも会うデレさんではなかった。

( ^ω^)「…」

ζ(゚ー゚*ζ「どうしたの?」

見とれていた。
年齢詐称疑惑のあるアイドルの言葉を借りるならツンがセクシーでデレさんがキュートだ。

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあ今日はブーン君がいろいろ連れてってね?」

( ^ω^)「はいだお」

いつだったかツンにデートコースを決められている事を愚痴ったのを察してかデレさんは僕に主導権を譲ってくれた。
まぁそれは僕の考えすぎだろうが



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:43:02.50 ID:TkMSiiYUO
( ^ω^)「え~と…ここに行って~」

ζ(゚ー゚*ζ「うんうん」

( ^ω^)「そしてご飯はこれでいいですかお?」

ζ(゚ー゚*ζ「いいよ~」

( ^ω^)「で、最後はここに行きたいんですお」

ζ(゚ー゚*ζ「え~私はこっちがいいなぁ…」

( ^ω^)「じゃあそっちで!」

ζ(^ー^*ζ「もう!あっさり譲りすぎだよ!」

( ^ω^)「おっおっおっ」

デートは楽しかった。新鮮だった。
ぐいぐい引っ張って行くツンとちがいデレさんは程良くしてくれる
僕みたいな男も立てながら誘導してくれた。



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:46:39.04 ID:TkMSiiYUO
( ^ω^)「じゃあ今日はありがとうございましたお」

ζ(゚ー゚*ζ「私も楽しかったよ!」

( ^ω^)「…」

ζ(゚ー゚*ζ「…」

( ^ω^)「…また誘っていいですかお?」

ζ(゚ー゚*ζ「うん…」

( ^ω^)「…じゃあ」

ζ(゚ー゚*ζ「うん、バイバイ」

ほんの少し泊まる事を期待した僕は最低だろうか?
ただ別れたくなかった。いつまでも一緒に居たかった。
これは恋愛感情だったと僕は確信した。



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:48:20.03 ID:TkMSiiYUO
その日ツンからメールがあった




『今から合コンに行く。数合わせで行くだけだから心配しないで』









―――――
―――




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 09:55:04.92 ID:TkMSiiYUO
―数日後―

ξ゚⊿゚)ξ「~なんだって!」

( ^ω^)「…」

ξ゚⊿゚)ξ「…聞いてるの?」

( ^ω^)「ごめん。聞いてなかったお」

ξ゚⊿゚)ξ「はぁ…ドクオだったら絶対に聞くのになぁ」

( ^ω^)「…」

ξ゚⊿゚)ξ「何よ?」

(#^ω^)「じゃあ。帰るお!」

ここ最近からツンが他の男の名前を出すようになった。
合コンに行ったと言う日からだろうか?考えたくもないけど
自分だってデレさんと遊んだのに言えないと理解はしているのだが納得が出来ない。



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:00:46.23 ID:TkMSiiYUO
ζ(゚ー゚*ζ「ふんふん。そうだったんだね」

( ^ω^)「はい」

ζ(゚ー゚*ζ「でも私たちも遊んだから言えないよね?仕方ないよ」

( ^ω^)「…はい」

僕はまたデレさんに相談している。
恋愛感情を持つ人に彼女の事を相談している。
何がしたいんだ。僕は。

( ^ω^)「あの…デレさん」

ζ(゚ー゚*ζ「なぁに?」

( ^ω^)「また遊びに行きませんかお?」

ζ(゚ー゚*ζ「…ツンちゃんに対しての当てつけじゃないんだよね?ならいいよ?」

( ^ω^)「当てつけじゃないですお。ただデレさんと遊びたいだけですお」

ζ(゚ー゚*ζ「うん…じゃあいいよ…」

これは本心だ。デレさんに伝わっているかは分からないが
ただデレさんと一緒に居たいんだ。あなたが居ればツンはもうどうでもいい



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:02:38.17 ID:TkMSiiYUO
( ^ω^)「じゃあ楽しみにしてますお!」

ζ(゚ー゚*ζ「うん。まぁ私で良かったら付き合うよ」

( ^ω^)「ふひひ」

ζ(^ー^*ζ「変な笑い方」






―――――
―――




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:07:51.01 ID:TkMSiiYUO
―二ヶ月後―

ξ゚⊿゚)ξ「はぁ…あんたがジョルジュさんみたいだったらね」

( ^ω^)「…」

ξ゚⊿゚)ξ「つまんない」

( ^ω^)「そうかお。じゃあ帰るお」

ξ゚⊿゚)ξ「…」

ツンに対しての苛立ちと



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:10:39.83 ID:TkMSiiYUO
ζ(゚ー゚*ζ「だったんだよ!」

( ^ω^)「おっおっおっ」

ζ(゚ー゚*ζ「って、私ばっかり話してるよ!ブーン君もなんか喋ってよ!」

( ^ω^)「え~と…」

デレさんに対しての思いが溜まりに溜まって来た。そんなある日だった



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:20:48.94 ID:TkMSiiYUO
ζ(゚ー゚*ζ「ブーン君。もう辞めよ?」

なんで?あんなに楽しかったのに
やっぱりデレさんには付き合いでしかなかったのかな?

ζ(゚ー゚*ζ「このままだらだら続けても誰のプラスにならないよ」

( ^ω^)「…」

そうだよ。そうだけど

( ^ω^)「あの…最後に一回だけ遊びませんかお?」

ζ(゚ー゚*ζ「…分かった」

…決めた。告白しよう



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:24:04.67 ID:TkMSiiYUO
―後日―

( ^ω^)「今日は居酒屋に行きましょうお」

ζ(゚ー゚*ζ「いいよ」

( ^ω^)「居酒屋って行ってもお洒落なとこなんですお」

ζ(^ー^*ζ「へぇ~楽しみだなぁ」

こんな僕でもデレさんは笑ってくれる
やはり僕は好きだ。あなたを愛しています



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:29:42.41 ID:TkMSiiYUO
ζ(゚ー゚*ζ「おいしー!」

( ^ω^)「だお?ここは秘密のスポットですお」

ζ(゚ー゚*ζ「うん!今後は彼女といきなよ!喜ぶよ!」

( ^ω^)「…」

ζ(゚ー゚*ζ「どうしたの」

( ^ω^)「好きです」


言ってしまった。もう戻れない



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:32:38.50 ID:TkMSiiYUO
ζ(゚ー゚*ζ「でも…彼女が…」

( ^ω^)「…好きですお」

ζ(゚ー゚*ζ「…」

( ^ω^)「…」

ζ(゚ー゚*ζ「私も好きです」

( ^ω^)「…本当に?」

ζ(゚ー゚*ζ「うん」



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:34:21.70 ID:6/Jontxi0
これは素晴らしい文才

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:35:06.57 ID:sC7pc51iO
ツン好きな俺には辛いスレ
だが支援

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:35:43.91 ID:AjjiJ6+9O
別れてから告白するのが筋じゃないのかブーンよ・・・
 
64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:36:37.09 ID:TkMSiiYUO
ζ(゚ー゚*ζ「でも…彼女は?」

( ^ω^)「別れましたお」

ごめんなさい。嘘です

ζ(゚ー゚*ζ「そっか…」

( ^ω^)「僕と付き合って下さい」

ζ(゚ー゚*ζ「…」

ζ(^ー^*ζ「はい!」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:37:33.10 ID:GfqjZ2l3O
普通のツンなのに可愛そうだな


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:38:39.57 ID:vQAdPZlH0
>>66
※この話は三次元を元に作られています

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:37:39.79 ID:0YpGT55SO
せめてツンと別れてからにしろよ…

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:40:15.53 ID:mlqLcQMlO
いやせめて別れてから告白しろ
下手すりゃデレも失うぞ
 
71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:43:09.06 ID:TkMSiiYUO
それからデレに酒をぐいぐい飲ませ僕は半強制的に一晩一緒に居た。
それから少しずつ酔いが醒めたデレが

ζ(゚ー゚*ζ「ブーンはね、優しいんだよ。だから前の彼女も甘えたんだよ」

彼女は僕が優しいと言った。ただただ主体性のない僕の事をだ。
流されるままに君と遊び始めて嘘を付いてまで付き合おうとした僕の事をだ。

( ^ω^)「でも僕は君が好きなんだお」

ζ(゚ー゚*ζ「…」

ζ(///*ζ「ありがとう」

愛おしい。君が愛おしいくてしょうがないよ。デレ


―――――
―――




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:48:03.52 ID:TkMSiiYUO
―後日―

ξ゚⊿゚)ξ「何?急に呼び出して」

( ^ω^)「…」

ξ゚⊿゚)ξ「黙らないでよ。分かんないわ」

( ^ω^)「別れて下さい」

ξ゚⊿゚)ξ「…何で?」

やっぱり君は大多数の人と変わらない事を言うんだね

( ^ω^)「…」

ξ゚⊿゚)ξ「愛想が尽きた?」

( ^ω^)「…」

ごめん。それもあるけどそれだけじゃない



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:50:09.35 ID:tAz2LbBDO
何にも理解しないのなこのブーン
 
77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:50:22.27 ID:TkMSiiYUO
ξ゚⊿゚)ξ「私の事が憎くなった?」

違う

ξ゚⊿゚)ξ「私が他の男の子の名前を言うから?」

半分正解。半分外れ

ξ゚⊿゚)ξ「私がワガママだから?」

違うよ。ツン

ξ;⊿;)ξ「他に好きな人が出来たの?」

( ^ω^)「…うん」



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:52:39.50 ID:TkMSiiYUO
ξ;⊿;)ξ「そうか。そうだよね。ごめんね」

( ^ω^)「…僕がごめんだお」

ξ;⊿;)ξ「私がごめんね?いつも冷たかったもんね?」

( ^ω^)「…ごめん」

ξ;⊿;)ξ「好きな人と上手く行くといいね?」

( ^ω^)「…うん」

ごめんなさい。ツン




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:53:23.50 ID:IRHz9jdxO
切ない

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:53:25.52 ID:nSl+/qaO0
今思ったんだが、これ浮気じゃなくね?

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:54:53.85 ID:vQAdPZlH0
>>80
デレに告白してからツンに別れ話切りだすまでの数時間が浮気
 
83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:56:11.42 ID:7otqgPhv0
ここからどうやって最強決定トーナメントに持って行くのか・・・
 
84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:57:40.03 ID:TkMSiiYUO
ξ;⊿;)ξ「あのね、1つだけ言い訳させて?」

( ^ω^)「なんだお?」

ξ;⊿;)ξ「他の男の子の名前を言ったのはあんたの気をひきたいだけだったの」

( ^ω^)「…」

ξ;⊿;)ξ「合コンに行った時ね。彼女が居る人が居たから相談したのよ」

ξ;⊿;)ξ「彼氏とすれ違いがある気がする。前に戻りたいって」

( ^ω^)「…」

ξ;⊿;)ξ「そしたら少し嫉妬させたらどうだって言われたからしたの。ごめんね?」

( ^ω^)「うん…気にしてないお…」

ξ;⊿;)ξ「幼稚だよね?ごめん…ごめん…」

僕がごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ツン



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:59:31.90 ID:TkMSiiYUO
ξ;⊿;)ξ「ブーン?」

( ^ω^)「…何だお?」

ξ;ー;)ξ「頑張れ!バイバイ!」

( ^ω^)「…」

( ^ω^)「バイバイ」

僕は最低だ。死んでしまえばいいのかもしれない


―――――
―――




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 10:59:45.58 ID:mlqLcQMlO
女って卑怯だな
別れ話の時に泣いて謝れば許されると思っている

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 11:00:49.99 ID:vQAdPZlH0
>>86
いやでもこれはツンの愛は本物だろ

ブーンはツンの照れ隠しがウザかったみたいだが

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 11:01:11.36 ID:mgNEtNcgO
なにこれモヤモヤするわああああああああ

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 11:01:28.68 ID:D91vMNHnO
まぁこーゆーもんだよな
すれ違いってのは
 
92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 11:04:52.43 ID:TkMSiiYUO
―後日―

( ^ω^)「…デレ」

ζ(゚ー゚*ζ「ん?どうしたの」

僕は今後、本気で彼女と付き合うつもりだ。はっきり言おう

( ^ω^)「ごめんなさい。本当は別れてませんでした」

ζ(゚ー゚*ζ「へ?」

( ^ω^)「ごめんなさい」

ζ(゚ー゚*ζ「…」

バチン!

( ^ω^)「あうち!」

ζ(゚ー゚*ζ「裏切ったんだ?」

( ^ω^)「ごめんなさい」

ζ(゚ー゚*ζ「最低…」

ζ(;、;*ζ「最低だよ」

僕はツンだけじゃなくてデレまで泣かせてしまったんだね
本当に消えて無くなればいいのに



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 11:10:25.04 ID:TkMSiiYUO
喫茶店に居るのにデレが泣いている。不謹慎だけど愛おしいと思ってしまう自分が憎い
そういえばツンと別れた時も喫茶店に居たな。ツンとデレ。2人共ごめんなさい

ζ(;、;*ζ「…」

( ^ω^)「見損なったかお?」

ζ(;、;*ζ「うん」

( ^ω^)「…」

( ^ω^)「別れたいかお?」

ζ(;、;*ζ「ううん。ちゃんと言ったから今回は許す」

( ^ω^)「…」

内心ほっとしていた。ここまで来てまだ保身に走っている自分の愚かさが恨めしい




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 11:10:47.55 ID:BgWt17hT0
こういうキープみたいな事されると本気でキレるからなあ
まあ当然か
 
98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 11:14:49.95 ID:TkMSiiYUO
ζ(;、;*ζ「でも次は絶対に許さないから」

ζ(;、;*ζ「君がしていたのは浮気だよ?最低なんだよ?」

( ^ω^)「うん…ごめんなさい」

ζ(;、;*ζ「今の私の気持ちが分かる?」

( ^ω^)「…」

ζ(;、;*ζ「ずっと好きだった人に彼女が居て、どうしようもなくて、でもやっと振り向いたのに」

ζ(;、;*ζ「裏切りをされたんだよ?」

( ^ω^)「ごめんなさい…」



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 11:17:16.86 ID:TkMSiiYUO
ζ(;、;*ζ「でも…私も浮気の片棒をついでたし」

ζ(;、;*ζ「君を最初に遊びに誘ったのは私だから言えないよね。ごめん」

( ^ω^)「ごめんなさい」

ζ(;、;*ζ「今日はもう帰ろう?」

( ^ω^)「うん」

ζ(;、;*ζ「じゃあまた開いてる日に会おうね」

( ^ω^)「うん」

ζ(;、;*ζ「バイバイ」

( ^ω^)「バイバイ」



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 11:21:55.92 ID:mlqLcQMlO
デレもうざい上に卑怯だ
自分から殴ったり遊びに誘った分際で、ここぞとばかり健気アピールだなんて



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 11:24:04.48 ID:TkMSiiYUO
( ^ω^)「…」


デレは優しいから表に出さないけど心のどこかで僕を浮気野郎と思うだろう
彼女が浮気をしたら僕に責める権利はあるのだろうか?

ツンは僕に裏切られた傷を一生背負って生きていくのだろう
独りで傷を舐めて、新しい彼氏が出来ても裏切られる恐怖を持っていくのだろう

僕は、
僕はこれから先ずっとツンとデレに罪悪感を抱いて生きていくのだろう


( ^ω^)「…ごめんなさい」








114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/22(水) 11:27:13.35 ID:TkMSiiYUO
後書き

この登場人物は全員もれなく最低です

デレは無意識に浮気を助長していますし
ツンは幼稚でワガママです
ブーンは言わずもがな最低ですが




何か質問はありませんか?



 
 
( ^ω^)は浮気をするようです
ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1240355710/
コメント
そうだよな最低だよな。

・モトカノ(美人)と別れる
・彼女居ないのも何だし、前から好かれてた子と付き合う
・モトカノと仲直りして元鞘
・現状二股
・2行目の彼女と別れようとは思うが、献身的なので言い出しにくい。


うん、最低だ 俺。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://georgenagaoka0807.blog87.fc2.com/tb.php/236-cd344458
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。