長岡速報

 
 
更新情報

ジョルジュ

Author:ジョルジュ
心母少女最終話更新
完結おめでとうございます。
08/03

新着記事+関連エントリー
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
作者
絵師
便利なサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(´・ω・`)VIP商事株式会社のようです 7 

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 19:18:39.50 ID:I0wIuoGf0
――12月28日 VIP商事株式会社総務部総務課

その日、事件が起こった。

(,,゚Д゚)「くそっ、俺はなんてだめな上司なんだ……」

その事件は会社を追い込み

(*゚ー゚)「このままじゃ、この総務部が……!」

総務部もその荒波に飲まれ

( ・∀・)「切り札は、君しかいない……!」

いま、壊滅の危機に瀕していた。
  _
( ゚∀゚)「頼みます……!」

そして、その危機を救えるのは彼しかいない。
ノノノノ
( ゚∋゚)「……」

そう彼こそは

(´・ω・`)「ショボン、行きます!」

この物語の主人公、ショボンなのだ……!


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 19:26:32.19 ID:I0wIuoGf0




さあ行け、ショボン!総務部総務課を救うのは君しかいない!

超長編 (´・ω・`)VIP商事株式会社のようです-サブプライムローンVSショボン 世界大恐慌-

2009年1月公開予定!








7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 19:31:10.92 ID:I0wIuoGf0
――12月31日 ギコ宅

( ・∀・)「何これ?」

映像を見たモララーさんが、僕に尋ねる

(´・ω・`)「何って、あれですよ。来年の抱負的な」

(,,゚Д゚)「つまり……」

(*゚ー゚)「来年は主人公として大活躍したいってこと?」

(´・ω・`)「そうそう!そういうことです!」
  _
( ゚∀゚)「今までだって十分出番多いっすよ」

(´・ω・`)「いや、今のままじゃ駄目なんだ!」

そう、今のままじゃ全然駄目だ
存在感はこれといってなく、目立った活躍もなく……

(´・ω・`)「このままじゃ、クロマティ高校の神山のごとく消えてしまいます!」

( ・∀・)「マイナーかメジャーか微妙なラインの漫画を例に出してきたね」
  _
( ゚∀゚)「懐かしいっすねー、クロ高」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 19:39:53.84 ID:I0wIuoGf0
(*゚ー゚)「大丈夫、その心配はないわ」

(´・ω・`)「えっ?なんでですか?課長」

(*゚ー゚)「今のショボン君はクロマティ高校で言うと神山ではないから」

(;´・ω・`)「じゃ、じゃあ誰だって言うんですか!?」

まさかの林田!?
それとも、それなりにおいしい北斗君の部下!?
まさかまさかのフレディ!?

(*゚ー゚)「ショボン君は」

( ・∀・)「ショボン君は」

(*゚ー゚)「クロ高で言うと」
  _
( ゚∀゚)「クロ高で言うと」

(*゚ー゚)「……」

しぃさんは、少し間をおいてこう言った。



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 19:41:23.19 ID:I0wIuoGf0






(*゚ー゚)「前田くんだから」











14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 19:53:21.66 ID:I0wIuoGf0
(,,゚Д゚)「なんつーか、その……」

( ・∀・)「うん、なんというかまぁ……」

周りの人たちが言葉を濁す中、係長・課長の息子さんであるちびギコくんがこう言った。

(,,・∀・)「めちゃくちゃ微妙デチね」

ストレートに言わないでくれ。
そんなこと言われると、めちゃくちゃ泣きたくなるから……。
って言うか……

(´゜ω゜`)「どういうことですか!課長!前田君って!」

(;,,゚Д゚)「いや、前田はいいきゃらだぜ?なぁ?」

( ;・∀・)「そうそう!前田君、オチに必要なキャラだし」
  _
( ;゚∀゚)「それに、あの唯一の常識人ってところがさらに味のあるキャラにしてるって感じだし!」

(;,,゚Д゚)「ほ、ほら!クックルもなんかサポートしてやってくれ!」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 19:57:25.50 ID:I0wIuoGf0




ノノノノ
( ゚∋゚)「前田……( ´,_ゝ`)プッ」

  _
( ;゚∀゚)(;,,゚Д゚)( ;・∀・)(さ、最悪だああああああああああああ!)








16 :酷い場所に誤爆したが、言い訳はしない:2008/12/31(水) 20:05:28.06 ID:I0wIuoGf0
(´゜ω゜`)「NOOOOOOOOOOOOOOOO!」(バタッ!)

( ・∀・)「おぉ、SWEp3のダースベイダー並の絶叫」

(*゚ー゚)「それじゃ、誰が次は抱負を語るの?」

( ・∀・)「じゃあ、W主人公の一人と自負してる僕が」

(,,゚Д゚)(W主人公……?)
  _
( ゚∀゚)(何を言っているんだこの人は……)



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 20:18:01.31 ID:I0wIuoGf0
(´・ω・`)「モララー部長!大変です!社員が二人、dat山で遭難したって!」
  _
( ゚∀゚)「モララー部長!トイレが詰まって大変なことに!」

(*゚ー゚)「大変です!モララー部長!女子社員が1Fロビー前で大喧嘩を!」

(,,゚Д゚)「大変だぞ、部長!ヤクザの軍勢が会社前まで攻めてきてるぞゴルァ!」
 ノノノノ
( ゚∋゚)「カベ……(総務部の壁が崩れそうになっているといいたいらしい)」

大慌ての総務部総務課
部下たちはみんな、慌てに慌てている。
だが、ここで僕は落ち着いてこういった。

( ・∀・)「落ち着くんだ。まずはそれからだ」

僕のその一言で、部下は冷静さをとりもどし物事に迅速に対処。
そして、僕の評価はさらにうなぎのぼりに……




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 20:23:49.96 ID:I0wIuoGf0> (,,゚Д゚)「おい、ちょっと待て」

( ・∀・)「ん?なんだい?ギコ君?」

(,,#゚Д゚)(ブチッ)

(スッ)

( ;・∀・)「ちょ、落ち着いてください!係長!ジョーク、ジョーク!ただのジョークですから!
       だからその物騒なものを閉まってください!」



「アーッ!」


  _
( ;゚∀゚)(俺は何も見ていない見ていないぞ……)



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 20:47:42.44 ID:I0wIuoGf0
  _
( ゚∀゚)「次は俺っすね!」

(#)∀・)「ヴォッ、ヴォビュヴズンヴァンバボビュビョウバブノ」
  _
( ゚∀゚)「モララーさん、何言ってんのかわかんないっすよ」

(´・ω・`)「まぁ、それはいいからジョルジュ君の目標聞かせてよ」
  _
( ゚∀゚)「分かったっす。俺の目標は……ズバリ、彼女を作る。これっすね」

(´・ω・`)「おぉ、ありきたりだねー」

(,,゚Д゚)「だなー」
  _
( ゚∀゚)「まぁ、いいじゃないっすか。これを達成するために俺は」

(´・ω・`)「俺は?」
  _
( ゚∀゚)「ギャルゲーでシミュレーションしておくっす」

(,,゚Д゚)(´・ω・`)(*゚ー゚)(こりゃ来年も無理だな……)



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 21:20:10.87 ID:I0wIuoGf0
(´・ω・`)「課長と係長は?」

(*゚ー゚)「んー……安定して生活できればいいかな」
  _
( ゚∀゚)「取り立てて言うこともないくらい普通っすね」

(,,゚Д゚)「俺はちゃんとした抱負があるぞ」

( ・∀・)「お、なんですか?」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 21:21:37.18 ID:I0wIuoGf0




(,,゚Д゚)「しぃより上の地位につく……!」








28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 21:28:14.02 ID:I0wIuoGf0
(´・ω・`)「そう言えば、係長のが下なんですよね……」
  _
( ゚∀゚)「なんか、切実っすね……」

( ・∀・)「夫婦で同じところで働いてて夫が部下だからなぁ」

(,,;Д;)「俺のほうが3年くらい入社が早いのに、速攻追い抜かれて……。
     産休やらなんやらで休んでる間に追いつこうとしても縮まりもせず……」

(´・ω・`)「ま、まぁいずれなんとかなりますよ」

(*^ー^)b「そうそう、頑張っていこう!」
  _
( ;゚∀゚)(;´・ω・`)( ;・∀・)(なんという満面の笑み)

(,,;Д;)「チクショオオオオオオオオオ!」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 21:42:15.08 ID:I0wIuoGf0
  _
( ゚∀゚)「クックルさんはなんかあります?」

 ノノノノ
( ゚∋゚)「……デバンホシイ」

( ・∀・)「そういや、まだ実際に出るのは二話目なんだよね」

(´・ω・`)「けど、AAとしての設定的に出しにくいところはあるよね」

( ・∀・)「戦闘能力だと、母者とならんで最強だったり」
  _
( ゚∀゚)「あと、無口キャラってのもちょっとやりづらいとこがあるかもしれませんね」

(´・ω・`)「ベラベラしゃべってもいいと思うけど、それだとAAとしての基本が消えちゃうんだろうなぁ」

(,,゚Д゚)「厨二バトル系だと、不死身の体を持つ敵みたいな扱いが多いな」

( ・∀・)「あぁ、確かに」

(´・ω・`)「異能者とかbtcmとか」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 21:55:59.43 ID:I0wIuoGf0
(*゚ー゚)「ほのぼの系だと、母者さんと頂上決戦みたいなAAの設定に沿ってるイメージがあるわね」

(´・ω・`)「そこら辺は、この作品でも一緒ですね」

(,,゚Д゚)「そういや、AAイメージといえば俺たちも実にいろいろだな」

(´・ω・`)「ジョルジュ君は、DQNな感じになるのが多いよね」
  _
( ゚∀゚)「あぁ、確かに」

( ・∀・)「アルファベットでは、実は敵対する国に所属する武将で、裏切るんじゃないかと思われていたけど……」

(,,゚Д゚)「予想外の奴が裏切ったりしてたな」

(*゚ー゚)「ショボンくんは、ガチホモネタが多いわね」

(´・ω・`)「あぁ、確かに」

(,,゚Д゚)「確かなんかのブーン系が元ネタなんだよな、それ」
  _
( ゚∀゚)「最初にそのネタ思いついた人はすごいっすよね」



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 22:07:20.90 ID:I0wIuoGf0
(´・ω・`)「課長と係長は、大抵どんな作品でもペアですよね」
  _
( ゚∀゚)「まぁ、AA長編とかでもペアですしねぇ」

( ・∀・)「FLASHでは僕やモナーと一緒によく出てるよね」

(´・ω・`)「ってか、モララーさん達でAA四天王じゃないですか」

(,,゚Д゚)「最近は廃れてきてるけどな……」
  _
( ゚∀゚)「そんなこと言ったら、俺だって……」

(´・ω・`)「僕なんか、馴れ合いの象徴ですよ……」

( ・∀・)「それはそうと、課長も係長も便利なキャラではありますよね」

(´・ω・`)「キャラが固定化してて、めちゃくちゃ使いやすいし」

(*゚ー゚)「モララーくんはどの作品でも割と目立つわね」

(´・ω・`)「btcmなんか、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか」
  _
( ゚∀゚)「アルファベットだと、天才アルファベット使いだし」

(,,゚Д゚)「異能者だと敵ボスだし」

(´・ω・`)「まぁ、モララーさんも使いやすいAAですよね」

(,,゚Д゚)「厨二からほのぼのまでなんでもきたれって感じだしな」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 22:14:13.16 ID:I0wIuoGf0
(,,゚Д゚)「まぁ、レギュラー陣はこんなところか」

(´・ω・`)「まぁ、クックルさんはいい絡ませかたが思いつけば使われると思うんで首を長くして待っていてください」

 ノノノノ
( ゚∋゚)「……(コクリ)」


(´・ω・`)「さて、今年も残すところあとわずか」

(,,゚Д゚)「今年もいろいろありました」
  _
( ゚∀゚)「しかし、来年も頑張っていこうと思っていますので」

( ・∀・)「来年も」

(*゚ー゚)「(´・ω・`)VIP商事株式会社のようですを」

 ノノノノ
( ゚∋゚)「……ヨロシクオネガイシマス」

(´・ω・`)「それではみなさん、よいお年を!」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/31(水) 22:15:25.88 ID:I0wIuoGf0





(´・ω・`)VIP商事株式会社のようです 終わり






(`・ω・´)「あれ?主人公並みに目立った僕の出番がないぞ」

('A`)オレモナカッタ ウツダシノウ




コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://georgenagaoka0807.blog87.fc2.com/tb.php/216-11dfacb4
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。