長岡速報

 
 
更新情報

ジョルジュ

Author:ジョルジュ
心母少女最終話更新
完結おめでとうございます。
08/03

新着記事+関連エントリー
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
作者
絵師
便利なサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)ドクオがハゲたようです 

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:25:48.29 ID:6NR/Rov00

( ^ω^)「おはようだお、ドクオ」

('A`)「おう、ブーン」

( ^ω^)「あれ?」

('A`)「何だよ」

さわさわ

( ^ω^)「薄くね?」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:26:38.80 ID:MFekDbPlO
本日の死にたいスレ


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:27:01.40 ID:6NR/Rov00

('A`)「な、何言ってんだよ」

( ^ω^)「だってほら、ここハゲ……」

(´・ω・`)「やあ、どうしたんだい二人とも」

( ^ω^)「ショボン。ドクオがハゲたんだお」

(´・ω・`)「え? ハゲ」

('A`)「ちげーって言ってんだろ。つむじだよ、つむじ」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:28:21.48 ID:6NR/Rov00

( ^ω^)「つむじにしては大きすぎだお。やっぱハゲだお」

('A`)「ハゲじゃねーって言ってんだろ。いい加減にしろよ」

(´・ω・`)「どれどれ」

('A`)「んだよ、ショボまで。見るなよ」

(´・ω・`)「あっ……」


(´・ω・`)「ぼ、僕、用事思い出したから先に行くね。じゃ」

('A`)「え? お、おい。ショボ?」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:31:18.92 ID:6NR/Rov00

VIP高校。二年一組。

( ^ω^)「だから、それは絶対ハゲだお」

('A`)「しつけーなお前もよー。そろそろ切れるぞ?」

(*゚ー゚)「あ、おはようブーン君、ドクオ君」

( ^ω^)「しいちゃん、おはようだおー!」

('A`)「お、おっす」

(;'A`)(え? 何? 女子から挨拶されるなんて初めてなんすけど)

(*゚ー゚)「ねえねえ、ドクオ君。私、ドクオ君にお願いがあるんだけど」

(;'A`)「え? お、俺?」

(*゚ー゚)「うん。あのね」

(*゚ー゚)「ちょっと後ろ向いてくれない?」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:32:37.18 ID:6NR/Rov00

('A`)「後ろ?」

(*゚ー゚)「うん」

('A`)「別にいいけど……これでいいのか?」

(*゚ー゚)「……」


(*゚ー゚)「あ、うん……もういいよ、ありがとう」


('A`)「何だったんだ?」

( ^ω^)「……」

(´・ω・`) ププッ




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:34:25.02 ID:6NR/Rov00

「いいかー。この数式はー」

('A`)(だりー)

くすくす

「こらー、何かうるさいぞ。授業に集中しろー」

ぷぷっ

('A`)(何か後ろの方が騒がしいな……)

( ^ω^)「ドクオ、これまわってきたお」

('A`)「んあ? 手紙? なんだこれ」

『ドクオ、マジでハゲてるよ笑』

('A`)「……」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:35:41.76 ID:6NR/Rov00

J( 'ー`)し「あら、ドクオおかえり」

どどどどっ

('A`)「はぁはぁ、か、鏡」

ばたん

('A`)「……!」

('A`)「嘘だろ?」

('A`)「寝癖で髪が偏ってるだけだよな。きっとそうだ」

ぶぉぉーん

('A`)「ドライヤーでなおせば大丈夫……」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:36:21.76 ID:jGkbfD9c0
やめようよこういうの・・・


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:37:09.84 ID:6NR/Rov00

('A`)「……あれ?」

はらり

('A`)「抜けた」


('A`)「えー?」

('A`)「俺、まだ17歳だぜ?」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:38:49.03 ID:6NR/Rov00

('A`)「あれか。ストレスによる一時的なあれか」

('A`)「最近、深夜までゲームやってたしな……いかんな、体調管理しないと」

J( 'ー`)し「ドクオー、今日の夕飯、何がいい?」

('A`)「なんでもい……いや、脂っこくないやつがいい。あと、サラダよろしく」


('A`)「まあ、ニ、三日すりゃ生えてくるだろ」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:39:28.89 ID:wyBuUeTK0
はえねぇよwww


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:40:22.13 ID:6NR/Rov00

三日後。

( ^ω^)「おはようだおー。ドクオ」

('A`)「おす」

( ^ω^)「どうしたお? 元気ないお」

('A`)「なあ、ブーン」

( ^ω^)「何だお?」


('A`)「俺の髪、まだ薄い?」

( ^ω^)「うん? 見せてみろお」

('A`)「うん。ここらへん……どう?」

( ^ω^)「うわっ」

('A`)「え?」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:42:51.14 ID:6NR/Rov00

( ^ω^)「……あー」

('A`)「え? おい、何だよブーン。もったいぶんなよ(笑)」

( ^ω^)「……うん。まあ、ね」

('A`)「治ってたよな? まあ、最近深夜までゲームとかやってたし、食生活もめちゃくちゃだったからさー。
    ネットで調べたら、円形脱毛症っていう一時的なものらしいぜ。
    いやぁ、ストレスは現代人の敵だな。まったく」

( ^ω^)「ああ、うん……」

('A`)「お前がハゲとか騒ぐから、クラスでいじられちゃったじゃねーか(笑)
    こんのやろー、てい!」

( ^ω^)「いって……」

('A`)「? お、おい。何だよ。反応薄いなー」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:43:38.73 ID:doCKopeeO
ドクオ……


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:44:35.36 ID:tv29EYBdO
薄いのはお前の頭なんだよ…


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:45:05.01 ID:Cm6zqOsj0
あ……ああ………


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:45:37.72 ID:6NR/Rov00

ざわざわざわ

('A`)「おはよーっす」

ざわ……。

(´・ω・`)「あ、ああ。ドクオ……おはよう」

('A`)「おす、ショボン。お前、昨日変な紙まわしただろー」

(´・ω・`)「え? か、髪?」

('A`)「バレバレなんだよ。ったく、いい加減俺をいじるのやめろよー。
    中学の時も、俺の黒歴史ノートを教室でまわしやがってさー」

(´・ω・`)「あ、いや。う、うん。ついドクオをいじってしまったんだ。すまない」

('A`)「全く。ん?」

(*゚ー゚)「……」
( ^ω^)「……」

('A`)「おいおい、何だよ」


('A`)「何かドッキリでも仕掛けてあんの?」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:46:27.42 ID:yUAaqRzKO
久々に泣きたくなった


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:47:18.62 ID:H5cQW8NC0
家出る前に鏡チェックしようぜ…


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:47:51.39 ID:mzMQDI8eO
心がえぐられる……でも読んでしまう……


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:48:29.82 ID:6NR/Rov00

「おーい、HRはじめるぞー」

(*゚ー゚) 「……」
( ^ω^)「……」
(´・ω・`)「……」

「ん? 何だ、今日は妙に聞き分けがいいな。何かあったのか?」

(´・ω・`)「何でもありません、先生」


つんつん

( ^ω^)「お?」

('A`)「なあ、皆、何かおかしくね?」

( ^ω^)「別に普通だお」

('A`)「そうか? 何かそわそわしてるっつーか。
    何? 誰かの誕生日会でもやろうってのか? あ、わかった。
    まーた俺に秘密でそういう……」

( ^ω^)「……」

「おらー、ドクオ。静かにしろー」

('A`)「あ、サーセン」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:49:02.72 ID:ezarg5UX0
禿げるのが人より早かっただけの話だ
禿げるのが人より早かっただけの話だ

ふぅ


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:49:50.72 ID:6NR/Rov00

次の日。

(;'A`)「やべー、遅刻する!」

J( 'ー`)し「ドクオ、朝ごはんは?」

(;'A`)「いらねっ! いってきやーす!」

どだだだだっ!

J( 'ー`)し「全く、せっかく玉子焼き焼いたのに……お布団でも干そうっと。あら?」

はらり。

J( 'ー`)し「髪の毛……?」




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:53:06.83 ID:6NR/Rov00

('A`)「でさー。レベル上げてたら急に電池切れしちゃって」

( ^ω^)「……」
(´・ω・`)「……」

('A`)「俺の三時間を返せって言いたくなった……っておい、聞いてる?」

( ^ω^)「え? お、お」
(´・ω・`)「う、うんそうだね。プロテインだね」

('A`)「あん? お前ら、昨日から何かおかしくね? ハブですかー?」

( ^ω^)「そう言う訳じゃ……」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:53:55.12 ID:6NR/Rov00

('A`)「おいおい、何だよすっきりしねーなーもー」

がりがり。

( ^ω^)「……!」

('A`)「んあ?」

(;^ω^)「ど、ドクオ。手、手……」

(´・ω・`)「馬鹿!」

('A`)「んだよ。手に何か」


('A`)「え? 何これ髪の毛?」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:57:57.80 ID:6NR/Rov00

川 ゚ -゚)「おはよう」

(*゚ー゚)「あ、委員長!」

川 ゚ -゚)「いやぁ、風邪をこじらせて二日も休んでしまったよ」

(*'A`)(うお、クーさんだ!)

川 ゚ -゚)「ん?」

とことこ

川 ゚ -゚)「おい、ドクオ君」

(*'A`)「え? な、何? お、俺っすか?」


川 ゚ -゚)「君、ハ……」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 20:58:53.07 ID:6NR/Rov00

(*゚ー゚)「委員長! はいこれプリント! 休んでた時のやつ!」

川 ゚ -゚)「む、すまんなしぃ」

(;^ω^)「ドクオ!それで話の続きは!?」

('A`)「え? 何だよいきなり」

(´・ω・`)「いいから、電池が切れてその続きを!早く!」

('A`)「……?」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:00:58.66 ID:6NR/Rov00

('A`)「あー、疲れた。夕飯までゲームでもするか」



J( 'ー`)し「ドクオ、ご飯だよ」

('A`)「うーい」

どたどた

('A`)「うん? 今日のご飯、なんかしょぼくない?」

J( 'ー`)し「そ、そんな事ないわよ。ほら、わかめサラダ、これ美味しいから食べなさい」

('A`)「味噌汁もわかめじゃん。被ってるんだけど・・・」

J( 'ー`)し「気にしないの!食べたくないなら食べないで頂戴!」

(;'A`)「何怒ってんだよ。もぐもぐ」



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:01:52.25 ID:O1UvN4QDO
なんという気遣い


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:02:18.25 ID:VEd8jm+70
わっふる;;わっふる;;


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:02:27.99 ID:YztOrV0UO
これは厳しい…


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:02:59.55 ID:6NR/Rov00

風呂場。

('A`)「あー、一日の疲れがとれるぜー」

しゃわぁぁぁぁ

('A`)「っと、念のため、頭は優しく洗うか……」

ごしごし……

('A`)「ん?」

ばらばら

('A`)「え?」



('A`)「え?」




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:03:50.93 ID:SJngGkvV0
怖えええええええええええ


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:04:02.57 ID:g2Kbyfr8O
バラバラは………
病気だろ………


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:04:31.29 ID:Q5fRauWAO
もうやめてくれ…


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:04:44.77 ID:6NR/Rov00

次の日の朝。

(;'A`)「……」

(;'A`)「何か、広がってるような……」

(;'A`)「くそ! 髪の毛とかして、うまくごまかすしかねー!」

さっさっ。
ばらり

(;'A`)「え、え?」

はらり、はらり

('A`)「ぎ」


('A`)「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

どどどど、ばたん!

J( 'ー`)し「ドクオ!?どうしたの!?」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:04:46.51 ID:YztOrV0UO
…ちっ違う!これは抜け毛の音じゃない!違う!
違うんだきっと!


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:04:55.61 ID:TgZY6KtYO
もう書くのを止めるんだぁああ!


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:06:46.37 ID:6NR/Rov00

(;'A`)「な、何でもない。ゴキブリかと思ったらごみだった」

J( 'ー`)し「・・・! そ、そう。びっくりさせないでよね、もう」

バタン。

(;'A`)「……」

(;'A`)「こ、このドライヤーに挟まってる髪の毛、元からだよな?
     うん、そうだ。いきなりこんな、抜けるわけねーじゃんwwwははwwアホくさwww」

(;'A`)「俺、何かストレスたまってんのかなー?」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:10:48.74 ID:80xVJRAF0

「えー、であるからしてー」

ざわ・・・ざわ・・・

(;'A`)(何か視線感じるな)

ドン!

川 ゚ -゚)「おい、皆。少しやかましいぞ。授業中は私語を慎め」

シィーン……

川 ゚ -゚)「先生、どうぞ授業の続きを」

「ああ。いつもすまんな、委員長」

(*'A`)(おぉ、クーさんかっけぇ。一見、うざい言動だけど美人だから許されるよなー)



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:13:18.27 ID:80xVJRAF0

昼休み。

('A`)「でさー、そこのダンジョンの河童のボスがつよくてつよくて」

カラン!

(;^ω^)「……あ、は、はし落としちゃったお! すまんお!」

('A`)「おいおい、何やってんだよブーン」

(;^ω^)「いやぁははは。お恥ずかしい」

('A`)「でさ、その河童、すげぇ強くて、特性が雨受け皿だから自動回復で」

(´・ω・`)「そ、それより今日の数学、小テストだよね。ドクオ、自信ある?」

(;'A`)「え? マジで? やべー、忘れてたわ。オワタ」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:13:28.86 ID:NYeZjIYMO
あわわわ


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:13:54.00 ID:Oh5QH59X0
河童wwwwwww


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:16:11.62 ID:80xVJRAF0

きーんこーんかーんこーん。

「よし、それじゃ小テストやるぞー。筆記用具だけ机の上出せー。
 始め!」

カリカリ

(;'A`)(やっべ、もうわからん)

('A`)(駄目だ。寝よ寝よ。中間テストから本気だす)

ばたり。

(;^ω^)「・・・!」
(;´・ω・`)「・・・!」


ざわ・・・ざわ・・・

「おい、テスト中は静かにしろー。
 ・・・? 何だ? 激しいって何が激しいんだ」

ドン!

(;^ω^)「な、何でもありませんお!」






69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:18:41.98 ID:80xVJRAF0

('A`)「いやー、今日のテストはだめだったわ」

( ^ω^)「そ、そうかお。ブーンも今回はだめだったお」

('A`)「お前はいつもだろうが」

*(‘‘)*「あ、はげだー! ママ、あのお兄ちゃんはげてるー!」

('、`*川「こ、こら! ヘリカル!」


('A`)「何だ?」


*(‘‘)*「はげだー!はげはげはげー!つるぴかで変なのー!」
('、`*川「こ、こら! すいません、娘が・・・」


('A`)「え?」





71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:20:40.29 ID:80xVJRAF0

ドラッグストア『フサギコSHOP』

ミ,,゚Д゚彡「いらっしゃいませー」

('A`)「すいません」

ミ,,゚Д゚彡「はい。ナンでしょう?」

('A`)「えーっと、あの、育毛剤ってどこにありますか・・・?
    あ、父のお使いなんですけど」

ミ,,゚Д゚彡「育毛剤はあちらの並びにございます」

('A`)「あ、ども……」

ミ,,゚Д゚彡 ふさふさ

('A`)「……」

ミ,,゚Д゚彡「? まだ何か?」

('A`)「い、いえ」



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:22:28.90 ID:80xVJRAF0

『育毛Z! あなたの毛根活かします!』

('A`)「高いなオイ……ゲーム代より高ぇぞ」

('A`)「……でもなぁ、やっぱ、ストレスによる一時的なものとはいえ
    放置しとくのはキツイしな」

('A`)「すいません、これください」

ミ,,゚Д゚彡「はい。ありがとうございます」

ピッピ

('A`)「あ、領収書下さい」

('A`)「父のなんで」



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:23:23.54 ID:wyBuUeTK0
('A`)「あ、領収書下さい」

('A`)「父のなんで」


こざかしいなwwww


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:23:36.59 ID:fbkj9a7kO
無くしたときに初めて気づく大切さ。


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:26:12.86 ID:80xVJRAF0

『近くのスーパーにいってます』

('A`)「カーチャンは買い物か…よし」

がちゃり

('A`)「スプレータイプか……こいつをかけて、と」

ぷしゅー!
ぐわしぐわし

('A`)「薄い箇所だけじゃなく、満遍なく全体に、優しく・・・」

はらり

('A`)「わ、わわ」

('A`)「……七本抜けた」

('A`)「……ま、まぁ髪の毛は億千万とあるんだ。七本くらい、どうってことはない」



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:26:55.99 ID:CFwHm7mm0
怖いよこのスレw


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:27:25.29 ID:ezarg5UX0
うっ…うっ、うっ・・・


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:28:30.25 ID:80xVJRAF0

Google検索

 育毛 方法


('A`)「ポチっとな」

('A`)「……」

('A`)「なるほど、マッサージと日ごろのケア、バランスのいい食生活が大切なのか」

('A`)「うわ、禿掲示板とかあるのかよ」

('A`)「うわー・・・可愛そう。ま、俺には関係ないよな。
    どうせ一週間ぐらいしたら、元通りになるだろうし」



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:30:07.03 ID:80xVJRAF0

……一週間後……。

ざわざわ

「ほら、あの人が・・・」
「えー・・・マジ・・・」

('A`)「何か騒がしいな」

( ^ω^)「そうかお? き、気のせいだお。それより早く体育館行くお」

(´・ω・`)「そうだよ。ドクオ、自意識過剰乙」

('A`)「うるせーなぁ」


('A`)「ははっ」





87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:32:54.37 ID:80xVJRAF0

「今日は二クラス合同でバスケやるぞー!」

('A`)「だるっ」

(´・ω・`)「ま、どうせバスケ部がハッスルして終わりだろうね」

二十分後。

「試合形式やるぞー!」

( ・∀・)「よっしゃー。最初は素人軍団かぁ? 余裕余裕」

('A`)「だりぃ・・・」
( ^ω^)「げ、バスケ部のモララーだお」
(´・ω・`)「公開レイプ決定だね、これは」



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:34:31.84 ID:80xVJRAF0

( ・∀・)「お前がドクオ?」

('A`)「んあ? そうっすけど」

( ・∀・)「ははは、一目で分かったわ。噂には聞いてるよ、ぷぷ」

('A`)「・・・噂?」

( ・∀・)「まあ、あんまぶつけていかないようにするからさー。よろしく!」
( ゚∀゚)「うひゃひゃ、モララー君やさしー!」

「試合始めるぞ! 両チーム、コートに並べ!」

ピピー!



90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:35:35.56 ID:arIhbOA9O
ハゲいやああああ


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:35:38.45 ID:7ZDXgiVgO
ひでえwwwwwww


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:35:41.25 ID:ezarg5UX0
風の強い日の体育の時間は苦痛だった。苦痛だった。苦痛だった。


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:37:09.99 ID:80xVJRAF0

ダムダムダム・・・!
シュバッ!

( ・∀・)「おっしゃー!二十一点ー!おいおいおい、やる気あんのかぁ?」

(;'A`)「無理だって・・・ハァハァ」

「キャー!モララーくぅぅん!」

( ・∀・)ゝキラッ☆

「キャーーーー!!」

(#'A`)「うるせーなぁ、女子・・・」

(*゚ー゚)「ドクオくーん! 頑張ってー!」

川 ゚ -゚)「隣のクラスに負けるんじゃないぞー」

(;'A`)「しぃちゃんに、クーさん!?」

(#'A`)「うおおおお!がぜん燃えてきたぜ・・・俺の中にある闘志に火がついちまったぜ・・・!」





98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:39:11.50 ID:80xVJRAF0

damudamudamu!
キュッキュキュッキュキュ!

( ・∀・)「何だぁ? いっちょまえにマーク?」

('A`)「ども、よろしくっす」

( ・∀・)「バーカ、お前みてえなチビに俺のシュートが止められるかっての」

(#'A`) ぷちん(はらり……)

ひゅっ!

( ・∀・)「おらよ、スリーポイントシュート!」

('A`)「させるか!」

ひゅん!

( ・∀・)「うわっ!」

(´・ω・`)「危ない!」

(*゚ー゚)「キャー!!」

どしぃぃぃん・・・!




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:39:40.79 ID:80xVJRAF0



              ぶちぶちぶちッ・・・!!!!







100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:40:45.88 ID:OwOGWdOa0
アッー!!


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:41:00.61 ID:YztOrV0UO
あああああああああああ!!!!!!!


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:41:00.60 ID:ezarg5UX0
>>99
・・・


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:41:08.19 ID:GWPPmkMoO
らめええええええ


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:41:29.74 ID:eDf9VVdD0
\(^o^)/


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:41:29.73 ID:RWJ7wRcVO
うわあああああああああ


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:41:35.65 ID:Oh5QH59X0
うわああああああ


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:41:36.66 ID:0ykWWd2FO
\(^o^)/


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:42:00.00 ID:DUoRlTxa0
怖い


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:44:50.21 ID:80xVJRAF0

「お、おい! 大丈夫か!」

(*゚ー゚)「ドクオ君!」

「モララーくぅぅん!」

(;´・ω・`)「ど、ドクオ!」
(;^ω^) 「あ、あああ…うわああああ!」
バタリ
(´・ω・`)「ブーン! おい、誰か保健室へ!」


(;'A`)「いててて・・・野郎、おもっきり髪掴みやがって・・・」

(;・∀・)「・・・」

(#'A`)「おい! お前、わざとかぶせて・・・ん?」

(;・∀・)「お、俺のせいじゃないからな?」

('A`)「え?」

はらり、はらり。


('A`)「あ・・・」




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:46:34.48 ID:80xVJRAF0

('A`)「一、二、三・・・十五・・・二十・・・」

(;・∀・)「・・・俺の手の中にも、何本かある」

('A`)「……」

(;´・ω・`)「ど、ドクオ。保健室にいこうか。足、捻ったろ?」

ぱしん

(;´・ω・`)「ドクオ」

('A`)「なあ、ショボン……正直に言ってくれ」



('A`)「俺って、禿てるのか?」
(´・ω・`)「!!!!」





116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:46:37.75 ID:YztOrV0UO
やめてぇぇええええ


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:48:48.70 ID:0akG08JEO
もう嫌このスレ


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:49:04.04 ID:80xVJRAF0

('A`)「そうか……もういい」

(;´・ω・`)「い、いや。禿てるというほどでもない。そ、その、ちょっと薄いかなーみたいな……」

とことこ。

(*゚ー゚)「ど、ドクオ君? どこいくの?」

('A`)「……」

(;´・ω・`)「ど、ドクオ! 気に病むな! その……薄毛はケアすれば必ず治る!
       そうだ、あれだよ! お前、それは一時的なものだって! だって、お前、まだ十七歳だろ?
       常識的に考えて・・・」

('A`)「なあ、ショボン」

('A`)「『若ハゲ』って、いう言葉が、あるんだってな」






122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:50:05.14 ID:YztOrV0UO
やめて、もうやめて。お願い。


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:50:09.85 ID:FXvumQO20
これで笑えるか笑えないかで境界線がつくなwww
俺は笑えねえ・・・


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:50:11.74 ID:O1UvN4QDO
泣けてきた


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:50:50.31 ID:80xVJRAF0

(;´・ω・`)「……」

('A`)「ネットで調べた時、掲示板にかかれてたんだ」

('A`)「高校生でも、禿る人はいるんだってな」

(´・ω・`)「ど、ドクオ。そんな、結論を急がなくても」

('A`)「俺の親父さあ!」


('A`)「もう、死んじゃったけどさあ……」



('A`)「バーコード禿だったんだよね……」



132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:53:02.95 ID:80xVJRAF0

('A`)「小さい頃さ、親父に怒られた時、いつもおれ親父のこと禿のくせにって」

('A`)「馬鹿にしてた」

(*゚ー゚)「ドクオ君……」

('A`)「俺がそう言うと、親父は怒ったような、哀しいような、複雑な表情浮かべてさ」

('A`)「俺、今なら親父の気持ち、分かるよ。だって」



(;A;)「俺、禿なんだもんなぁ……禿てきちゃったんだもんなぁ……」




133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:53:40.47 ID:VqQEdpF90
はーげ!はーげ!(^p^)


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:53:40.53 ID:FXvumQO20
泣けてきた・・・


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:54:43.44 ID:ge8lR1wKO
このスレでID真っ赤な人ってもしかしてハg


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:55:10.97 ID:VqQEdpF90
はげまして桜井君かなんかあったよな


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:55:34.03 ID:uz467OK8O
髪洗うとき10位抜けるのは不味いのか?やばいのか?


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:56:05.18 ID:80xVJRAF0

(´;ω;`)「……ドクオ」

すっ。

('∀`)「いいよ。どうせ俺なんて、元から不細工だしさwwww」

('∀`)「もし俺がイケメンだったら、凄くやるせなかっただろうけど」

('A`)「不細工がはげになったって、もてないのは変わらねーしwwww」

('A`)「むしろ、不幸中の幸いみたいな? 
    もしも神様が禿る人をランダムに選んでるのなら、俺が禿になったお陰で
    その分誰かが救われたって考えればさwww」


(;A;)「俺、英雄じゃんwwwwうはwww勇者ktkrwwww」


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:57:22.49 ID:H/PMFxSz0
なんだこの・・・やるせない気持ち


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:57:29.76 ID:FXvumQO20
もう休め・・・
休むんだドクオ・・・


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 21:59:22.33 ID:YztOrV0UO
('A`)は何も悪くないドクオは何も悪くない俺は何も悪くな


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:00:34.24 ID:80xVJRAF0

体育館が、水を打ったような静けさに包み込まれた。

聞こえるのは、ドクオの嗚咽だけ。

生徒も、先生も。

ただ、その場で、立ち尽くす。中には涙を目尻に堪えている者も、いた。

(;・∀・)「ドクオ……俺……」

(つA`)「ぐすっ。いいっていいって。俺が無理にジャンプしたのが悪いんだしwww」

('∀`)「モララーこそ、そんな顔すんなよwwwイケメン台無しだぜ?ほら、ファンサービスサービスwww」

(;・∀・)「ドクオ……!」

(´;ω;`)「うう……!」





152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:03:31.14 ID:80xVJRAF0

(*゚ー゚) 「ねぇ、委員長……何か言ってあげた方がいいのかな?
     こんなの、辛すぎるよ……ねえ、委員長?」

川 ゚ -゚)

(*゚ー゚)「委員長? あの」

川;゚ -゚)「はっ。す、すまん。驚きのあまり、放心していた……」

(*゚ー゚)「え?」

とことこ。

('A`)「クーさん……?」

川 ゚ -゚)「ど、ドクオ君。すまない、気付けなかった。
     最近、みなの様子がどうもおかしいとは思っていたのだが、君は……!」

(´・ω・`)「!! だ、駄目だクーさん!」



川 ゚ -゚)「禿だったのか……!」


ずどぴしゃあぁぁぁぁぁん!!!



154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:04:23.56 ID:eDf9VVdD0
とどめwwwwwwwwww


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:04:43.81 ID:GWPPmkMoO
痛恨の一撃www


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:04:42.88 ID:dLU1tULWO
クーwwwwwwwwwwww


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:05:04.83 ID:ezarg5UX0
クーさんKYwwwwwwwww


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:05:32.26 ID:80xVJRAF0

(;A;)「う、うわあああああ!!」

(´・ω・`)「ドクオ!!」

(;A;)「俺に、俺に生きてる価値なんてないんだぁぁぁ!
     誰か殺してくれ!焼き殺してくれぇぇぇぇ!!」

(;・∀・)「おい、落ち着けよドクオ!」

(;A;)「うるせえええええ! 俺だって、俺だってなぁ!!」



(;A;)「好きで禿たんじゃ、ないんじゃあああああ!!!」






160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:05:35.34 ID:tv29EYBdO
メディック!!
メディッーク!!!


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:05:40.03 ID:YztOrV0UO
俺実際にこれ言われたら線路にダイブ出来るわ…


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:05:41.25 ID:6YoPL7t6O
ドクオ死ぬなああああああ


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:08:12.34 ID:80xVJRAF0

(;´・ω・`)「ああ、わかっている! 好きで禿る奴はいない!」

(;A;)「うわああああ!!!離せ!お前らみたいに毛根が活き活きしてるやつに
    おれの気持ちがわかるかぁぁぁぁ!!」


(*゚ー゚)「委員長!な、何てこというんですか!」

川;゚ -゚)「す、すまん。衝撃のあまり、つい口が……。
      だ、だって、十七だぞ? 高2だぞ? おまけに、河童禿だなんて……。

      驚くに決まってるじゃないか!」


('A`)


(;A;)「うわあああああああああああああああああああああ
     嗚呼アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!」



166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:08:35.42 ID:YztOrV0UO
やめて!もうドクオと俺達のライフはゼロよ!


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:09:22.13 ID:eDf9VVdD0
こいつぁすげえぜ
一打一打が致命傷の威力を持っている


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:09:27.04 ID:FXvumQO20
初めてクーに殺意が湧いた


169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:10:06.65 ID:dLU1tULWO
やめて!ドクオのHPはもう0よ!!


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:10:36.74 ID:GWPPmkMoO
アルシンドになっちゃうよ


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:11:14.02 ID:FXvumQO20
>>170
すでになってるんだよ・・・


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:11:38.87 ID:VqQEdpF90
>>172
河童乙


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:11:02.63 ID:aLcu6mfJ0
俺の擬人化フォルダ削除の日がくるとは・・・
さようなら、クー


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:11:14.32 ID:CiyXA+uLO
素直クールね…


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:11:50.24 ID:6YoPL7t6O
追撃wwwww


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:11:51.25 ID:ezarg5UX0
カッパ巻き大好きだったのに


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:11:58.22 ID:80xVJRAF0

かんかんかん!!

(;´・ω・`)「ドクオ! どこいくんだ! そっちは二階・・・!」

(*゚ー゚)「キャァァァァァー!!!」

川;゚ -゚)「ドクオ君!」

(;・∀・)「ばか! あぶねーって!」


(;A;)「うるさああああい!!俺は、この二階から頭を打ち付けて、死ぬんだあああ!!
     例えしななくても、ショックで毛根が蘇るかもしれないだろうがぁぁぁ!!!
    けええええええええい!!!どけどけ!邪魔だああああ!下にいると、禿がうつるぞこらぁぁぁ!!」

(*゚ー゚)「ドクオ君!お願い、やめてー!!」

川;゚ -゚)「私が悪かった!わびる!だから気に病むな、ドクオ君!
      その、禿だって生きてればいい事があると思うぞ!」

(;A;)「わあああああああああああああああ!!!!
     禿っていうなぁぁぁぁぁぁぁ!!!」



178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:12:03.34 ID:Oh5QH59X0
なんという鬼


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:13:08.28 ID:80xVJRAF0

(;A;)「俺は、俺ハァァァァ!!!!!」

タンッ……!

(´・ω・`)「ドクオーーーーー!!!」

(*゚ー゚)「いやぁぁぁぁぁぁ!!!」



――……


―…



181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:13:29.20 ID:VqboEbkOO
もうやめてえええええええ


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:13:54.90 ID:6YoPL7t6O
うわああああああ!


186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:16:40.08 ID:80xVJRAF0

ねえ、トーチャン。

――何だ、ドクオ

何でトーチャンは、つるつるなの?

――それは……そうだな、なんというか、個性だ。

こせい?

――そうだ。いいか、ドクオ。世の中には、肌の黒い人がいれば、眼の色が青い人もいる。
  髪の毛がもさもさの人もいれば、つるぴかの人もいる。

  でもな、皆、同じ人間なんだ。見た目は違うけど、それは個性だから、恥じるべきではなく誇るべきなんだ。

ふうん。何か、かっこいいね!

――だろう? でもな、ドクオ。世の中には差別というものがある。
  大多数の人と見た目が違えば、必ず嫌な事をしてくる奴がいたり、不公平な目にあうこともある。

  ドクオ。お前は、そういう『ヘンケン』を持たない、立派な男になるんだぞ。

うん!



187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:17:09.45 ID:ezarg5UX0
イイハナシダナー


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:17:39.95 ID:H/PMFxSz0
くっ・・・


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:18:43.82 ID:VqboEbkOO
いい話じゃねえよボケエエエエエエ
俺がどう考えようが!まわりの問題なんだよ!!!


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:20:15.05 ID:wUS6r0d9O
イケメンのふさふさが言ってるのなら、いいんだけど、バーコードが言ってるなら説得力ないわなwwwwwww


196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:21:32.92 ID:80xVJRAF0

どうして、こんな時になって、子供の頃の記憶がフラッシュバックしてくるのだろう。

('A`)(……もしかして、トーチャンは俺には禿てほしくなかったのかな)

思い返せば、トーチャンはいつも疲れた顔をしていた。

はげた頭を光らせながら、ネクタイを緩めてソファーに倒れこむトーチャンは
本当は、会社なんて行きたくなかったんじゃないだろうか?
本当は、頭をストレスに晒さずに、満員電車や嫌な上司からも離れて、そっと育毛に励みたかったのではないだろうか?

それでも、家族の為に、トーチャンは。

嫌な上司に、頭を下げて、毎日毎日満員電車に押し込められて

頑張っていたのかな。

('A`)(ごめんな、トーチャン。あの時、禿なんていったりして)

トーチャンhは、禿だけど。バーコードだけど。

かっこいいのだと、迫り来る体育館の床を見ながら、俺はそう思った。


199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:24:07.54 ID:7ZDXgiVgO
全禿が泣いた


200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:24:17.08 ID:80xVJRAF0


どさっ……!


('A`)「……え?」

衝撃がくると身構えていたのだが。

「……ふぅ。危機一髪だったな」

('A`)「せ、先生……?」

俺は目を開ける。

俺をうまいことキャッチした、まだ新人の体育教師が、白い歯を見せながら

笑っていた。

その頭には――毛の一本たりとも、生えていなかった。



201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:24:35.74 ID:O71LpaCm0
ちょwwww先生wwwww


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:26:07.49 ID:doCKopeeO
せwんwせwいwwwwwwwwwwww


207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:26:20.52 ID:BWH+FOFDO
全俺が泣いた


208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:26:55.98 ID:80xVJRAF0

('A`)「あ、あれ? 先生、髪の毛は・・・?」

「……ハハッ。思いっきりジャンプしたもんだから、ほら」

('A`)「……あ!」

そこには、先生の髪の毛が落ちていた。

('A`)「づ、ヅラ……だったんですか?」

「まあね。今まで隠していたんだが……ふっ。参ったな」

(´・ω・`)「ドクオっぉぉぉぉ!」
(*゚ー゚)「ドクオ君!」
川 ゚ -゚)「ドクオ君!」

どどどどっ!
がしぃ!

(´;ω;`)「うおおおおお!!馬鹿野郎!!
       おま、心配させないでくれよ……ちびったじゃないか!」

('A`)「ショボン……」



214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:29:12.40 ID:80xVJRAF0

(*;ー;)「ドクオ君……ぐすっ。ごめんね、今まで何も出来なくて・・・ごめんね」

川 ゚ -゚)「すまん、ドクオ。委員長とした事が、君を傷つけるような言葉を……」

(つA;)「みんな……」

俺は涙が溢れるのを、こらえる事が出来なかった。

不意に、心の中の黒いもやが、晴れたような気がした。

そっか。俺は、ずっと不安だったんだ。

禿る事自体が怖かったんじゃない。皆から、嫌われる事が。

何より、恐ろしかったんだ。



219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:30:45.20 ID:A+rwxFBo0
イイハナシダナー


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:30:45.79 ID:+HNdcgkmO
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいもうハゲなんか言いませんごめんなさーいっ!


224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:32:37.44 ID:80xVJRAF0

「えー、嘘ぉ。あの先生ヅラだったの? ショックー」
「イケメンだから狙ってたのに、マジ禿とかありえねー」

川#゚ -゚)「おい、お前ら……」

隣の女子に突っかかろうとするクーを、先生がとめた。

「お前ら、俺に好意を持ってくれていたのか?
 それはありがとう。だがな」

先生は、すぅ、と息を吸い。


「禿だから、何だって言うんだ!!!!!」


雷のような怒号に、女子二人はひ、と悲鳴をあげた。

「禿だからっておめぇらに何か迷惑かけたか? 禿だったら人間の価値は下がるのか?
 あーあー、その程度の好意なら、こっちから願い下げじゃあほんだらぁぁ!!

 お前らみたいにな、見た目で人をはかる奴らにゃ、こう言いてえよ……!

 てめえらの血は何色だぁ!!あぁ!?」



225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:33:13.71 ID:9YjLh4beO
毛根が決壊した


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:33:33.95 ID:W9pGZw9FO
追いついた。
複雑な気持ちだけど、面白いwwww


228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:33:59.25 ID:doCKopeeO
今分かったぞ!
何故幕府がチョンマゲをさせたのかッッ!!


231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:35:24.50 ID:0cAqVbLcO
>>228・・・・・・!!!


229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:34:33.69 ID:tv29EYBdO
でもヅラかぶってたよね


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:35:20.48 ID:6YoPL7t6O
先生…アンタ眩しいぜ…!


234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:37:06.16 ID:80xVJRAF0

('A`)「先生……」

「ドクオ。あんな奴らなど、気にするな。
 お前には、お前にしかない魅力がある」

('A`)「魅力……?」

「そうだ。お前には魅力がある。
 だって、そうだろ? ――こんなに良い奴らが、周りにいるじゃねえか……!」

俺はふと、視線を辺りに飛ばす。

(*゚ー゚)「そうよ! あなたたち、今度、ドクオ君に酷い事いったら、ユルサナイから!
     女子勢力を挙げて、ハブにするからね!」

川 ゚ -゚)「委員長権限で、学校にいられなくしてやってもいいんだぞ?」

( ・∀・)「てめーら、ドクオ笑ったらフルボッコにすんぞ!
      ドクオは、男だ!男の中の男だ!」
(´・ω・`)「笑った奴は一歩前に出ろ。ショボン真拳でぶち殺すぞ」


235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:38:16.98 ID:ML1khEFC0
なんという感動巨編


236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:38:55.21 ID:ezarg5UX0
レイ先生!!!


237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:39:15.95 ID:o9LjTt7EO
ショボン真拳wwwwwwwwwwwww
支援


238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:39:54.76 ID:YztOrV0UO
( ;∀;)イイハナシダナー


242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:42:19.15 ID:80xVJRAF0

「そうだそうだぁ!ドクオは俺達のクラスメイトだ!」
「おらぁ!隣のクラスの菊池!笑ってんじゃねえぞコラァ!」
「俺なんてにきび顔だ!文句あるか!?あ?」

('A`)「みんな……」

ドクオを庇うように、クラスメイト全員が俺のまわりで声を荒げた。

何という、お人よしなのだろうか。
どいつもこいつも、笑うことなく真剣な表情で、臭い台詞をいってやがる。

(;A;)「皆……」

「なあ、ドクオ。お前も辛いだろうけど、強くなれ。
 大丈夫。倒れそうになった時は――支えてやるさ。俺達が、さ」


俺は、涙を袖で拭いながら、何度も何度も、呟いた。

ありがとう、と。

俺は十七歳なのに河童禿で、不細工で、おまけにチビで運動神経も鈍いけど。


――世界の誰よりも、今の俺は、幸せな人間なのだという気がした。

                こんなにも、心強い友達が、いるのだから――



247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 22:44:34.27 ID:80xVJRAF0


   人は他人のために存在する。

   何よりもまず、その人の笑顔や喜びが
   そのまま自分の幸せであるひとたちのために。

   そして、共感という絆で結ばれている

   無数にいる見知らぬ人たちのために。



                    アルバート・アインシュタイン
                    (ドイツ生まれの理論物理学者)


Fin


251 :◆zpW0mlvJcY :2008/12/14(日) 22:46:07.50 ID:80xVJRAF0
以上で('A`)ドクオがハゲたようですは終わりです。
支援ありがとうございました。ではでは、ドロンドン!


('A`)ドクオがハゲたようです
ttp://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1229253948/
コメント
____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′
ブーンかばってねぇwww














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://georgenagaoka0807.blog87.fc2.com/tb.php/210-b17096e3
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。