長岡速報

 
 
更新情報

ジョルジュ

Author:ジョルジュ
心母少女最終話更新
完結おめでとうございます。
08/03

新着記事+関連エントリー
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
作者
絵師
便利なサイト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川 ゚ -゚)从 ゚∀从 雪山へ向かうようです 

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 07:21:49.74 ID:ScHZzxhaO
1、やっぱり始まり

♪~♪♪~ぴっ

川 ゚ -゚)「はい、素直クールです」

从 ゚∀从『あー、ハインっす。あのさ、来週辺り雪山行かね? ペンションのバイトやりたいんだけど』

川 ゚ -゚)「私は別に良いけど、当てはあるのか?」

从 ゚∀从『やー、今から探そっかな、って』

川 ゚ -゚)「なんというデジャヴ。これは間違いなくフラグ」



146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 07:24:11.11 ID:ScHZzxhaO
从 ゚∀从『何ブツブツ言ってんだー?』

川 ゚ -゚)「いやー、北海道の伯父さんが手伝いを探してるらしいんだけどなー」
  _,
从 ゚∀从『シベリア温泉郷だっけ?』

川 ゚ -゚)「ん? ああ、私の黒王号(軽)でよければ乗せていくぞ?」

从 ゚∀从『やー、新幹線か飛行機で行こうぜー?』

川 ゚ -゚)「おk。じゃあ三日後の朝、家まで迎えに行くから」

从 ゚∀从『うーす』

ぷち

川 ゚ -゚)「……寝るか」


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 07:26:20.89 ID:ScHZzxhaO
2、北の大地よこんにちは

川 ゚ -゚)「というわけで」

从*゚∀从「おおー…寒い!」

川 ゚ -゚)「そうだな」

从 ゚∀从「迎えの人とかいるのか?」

川 ゚ -゚)「うん……えと、あ、あそこ」


(*゚∀゚)ノシミ,,*゚Д゚彡ノシ クーチャンコッチコッチー

  _,
从;゚д从「しぃさんとギコさん!?」

川 ゚ -゚)「つー姉さんとフサおじさんだ」
  _,
从;゚д从「ええー…?」


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 07:28:29.09 ID:ScHZzxhaO
ミ,,゚Д゚彡「クーちゃん久しぶりだから!!」

川 ゚ -゚)「はい、お久しぶりですフサおじ…」

ミ,,゚Д;彡

川;゚ -゚)「ちーにい、ひさしぶり!!」

ミ,,*゚Д゚彡「うんだから!」
  _,
从;゚д从(とてもデジャヴ……)

(*゚∀゚)「はじめましてー…えっと」

从 ゚∀从「ハインっす」

(*゚∀゚)「おー、ハインちゃん。アタシはつーな! こっちはフサ!」
ミ,,゚Д゚彡「あ、よろしくだから!!」


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 07:30:55.63 ID:ScHZzxhaO
ミ,,゚Д゚彡「じゃあ行こっか」ニモツカシテー

(*゚∀゚)「この車だぞー」

川 ゚ -゚)「よかったな、ハイン」
从 ゚∀从「何が?」

川 ゚ -゚)「このあたりからシベリアへ行くバスは一時間に一本くらいしか無いんだ」

(*゚∀゚)「最終はもう出たしなー」

从 ゚∀从「……でもあそこ、バス停っすよね? なんか人いるんですけど」

ミ,,゚Д゚彡「え?」


(    )(  )


ミ,,゚Д゚彡「本当だ」

(*゚∀゚)「声かけてみるかー?」

ミ,,゚Д゚彡「困ってたら可哀相だからー……」


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 07:33:09.78 ID:ScHZzxhaO
ミ,,゚Д゚彡「すみませーん…ダカラー」

  _
( ゚∀゚)('A`)「はい?」


川;゚ -゚)「ジョルジュ!」

从;゚∀从「ドクオ!?」
  _
(;゚∀゚)「クー!?」

(;'A`)「ハイン!」

ミ,,゚Д゚彡?(゚∀゚*)


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 07:35:07.38 ID:ScHZzxhaO
3、ようこそシベリア温泉郷!!

ミ,,゚Д゚彡「まさかクーちゃんの知り合いとは思わなかったからー」
  _
( ゚∀゚)「すみません、本当に助かりました」

('A`)「あー寒かった」

(*゚∀゚)「可愛い姪っ子の知り合いならアタシ達の知り合いと同じさー」

川*゚ -゚)「そういえば姉さん、クックルさんは元気か?」

从 ゚∀从「クックルさん?」

(*゚∀゚)「おー、クマー狩りしてるぞー?」

川*゚ -゚)「クックルさんはクマー狩りの達鶏なんだ!」


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 07:37:28.87 ID:ScHZzxhaO
  _
( ゚∀゚)「そういえば夏も言ってたけど……クマーって?」

('A`)「ということはフサさんがペンション経営のおじさん?」

ミ,,゚Д゚彡「そうだからー」

(*゚∀゚)「クマーを知らない子がいるのかー?」

川 ゚ -゚)「本州ではあんまりクマーを見かけないから……」

(*゚∀゚)「クマーは可愛いけど凶暴で人を食べるからなー。見かけたらすぐに逃げろよー?」
  _
( ゚∀゚)「そんな凶暴なんすか?」

川 ゚ -゚)「釣りを出来るし、知能はそこそこ有るんだろうがなー。
取り敢えず釣り針投げたら食いつくぞ」

('A`)「餌が付いてなくても?」

(*゚∀゚)「針を見たら釣られるのがあいつらの本能だからなー」


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 07:52:18.63 ID:ScHZzxhaO
ミ,,゚Д゚彡「クマーとまともに戦えるのはうちのクックルくらいだからー」

从 -∀从「(クックルとやらが強いのかクマーとやらが弱いのか)」
  _
( ゚∀゚)「ま、見た事ないから俺達にはわかんねーわな」

川*゚ -゚)「クックルさんは本当にかっこいいんだそ!!」

('A`)「(達鶏……うまそうだな)」

川 ゚ -゚)「食えないぞ」

Σ('A`)

(*゚∀゚)「もうすぐ到着だぞー」

ミ,,゚Д゚彡「君たちはどこに行くの?」
  _
( ゚∀゚)「あ、沙琴屋っていう……」

(*゚∀゚)「表通りの湯屋さんだなー」

ミ,,゚Д゚彡「じゃあ車回すからー」

('A`)「ありがとうございます」


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 08:10:15.97 ID:ScHZzxhaO
川*゚ -゚)「クックルさん!!」

川*゚ -゚)ノノ(゚∈゚* )

从 ゚∀从「(鶏……? これが鶏……?)」

(*゚∀゚)「ハインちゃん、クーはああなったら長いから先はいってようか」

从 ゚∀从「あ、はい」

ミ,,゚Д゚彡「クーちゃん、先に行ってるからー!!」


[J⊂(・(エ)・)クマー]

从 ゚∀从「……?」

(*゚∀゚)「あ、その写真のがクマーなー」

从 ゚∀从「本当に釣り針が好きなんすね」

ミ,,゚Д゚彡「ハインちゃんにも一応これあげとくからー」

ミ,,゚Д゚彡つ【釣り針】⊂从゚∀从コッチムキキツイ…

从 ゚∀从「それにしても、クー来ませんね」

ミ,,゚Д゚彡「クーちゃんはクックルが好きだからー」
(*゚∀゚)「ハインちゃん、ちょっと昔話しよっか」


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 08:21:37.96 ID:ScHZzxhaO
从 ゚∀从「昔話?」

(*゚∀゚)「うん、むかーしのお話さ。
一人の女の子がおじさんの家に遊びに来て、クマーに襲われたんだ」

从 ゚∀从「それって……」

(*゚∀゚)「クマーに襲われたら無事じゃ済まない。
だけどね、あの日、帰りの遅くなった女の子を探して森に入ったアタシらは奇跡を見たんだよ」

(*-∀-)「血と羽がたくさん散らばってる中で、泣いてはいたけど五体満足で。あの子はどっこにも、かすり傷一つ負ってなかったさ」

(*゚∀゚)「クックルもあれだけの大怪我をしたのに、生きて、まだクマーと戦うことだってできるんだ。
これは奇跡みたいなことだよ」

从 ゚∀从「つまりクックルさんはクーの恩鶏……ってことですか?」

(*゚∀゚)「ん、まあそうなるね」


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 08:29:55.94 ID:ScHZzxhaO
川*゚ -゚)「あー、クックルさんだった」

ミ,,゚Д゚彡「外は寒かったろうに。コーヒーでもいれるから手洗って来ると良いから」

川 ゚ -゚)「はーい」

从 ゚∀从「……普段を見てたらそんな感動ストーリーと結び付かないんですが」

(*゚∀゚)「まあ、アタシもそう思うねえ」

从 ゚∀从「(あ、思うんだ)」

川*゚ -゚)「なー、ハイン。クックルさんはかっこいいだろ?」

从 ゚∀从「………」

从 -∀从「……」

从 ゚∀从「…そだな」



160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 08:52:03.70 ID:ScHZzxhaO
4、幼女と雪崩のクライシス

从*゚∀从「お休みだー」

川 ゚ -゚)「だー」

从 ゚∀从「しかしのどかな町だな」

川 ゚ -゚)「シベリアはクマーが出るし、温泉くらいしか見所無いしなー」

从 ゚∀从「ウインタースポーツは出来ないんだっけ」

川 ゚ -゚)「クマーが出るからなー」

从 ゚∀从「そっか」

川 ゚ -゚)「だからこうして足湯に浸かってる訳だ」

('A`)「温泉玉子うめえ」

o川*゚ー゚)oウメェ

从 ゚∀从「……は?」

川 ゚ -゚)「醤油かけてもうまいぞ、ほら」

('A`)「さんくす」ウマウマ

o川*゚ー゚)oウマウマ


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 08:54:40.25 ID:ScHZzxhaO
从 ゚∀从「なあ」

('A`)川 ゚ -゚)o川*゚ー゚)o「ん?」ン?

从 ゚∀从「とりあえず、何でドクオがいるのかは置いとくとしてその娘ダレ?」

('A`)「幼女」

川 ゚ -゚)「色白ぱっちりおめめの幼女」

o川*゚ー゚)oキューデス

从 ゚∀从「何者?」

('A`)「幼女」

川 ゚ -゚)「萌え幼女」

o川*゚ー゚)oユキオンナデス


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 09:05:51.20 ID:ScHZzxhaO
从 ゚∀从「森に返してらっしゃい」

('A`)「……この子さ、怪我してるんだ」

o川*゚ー゚)oモリ?

('A`)「多分、何かに襲われたんじゃないかなって思うんだけど」

川 ゚ -゚)「この時期は森にはクマーくらいしかいないぞ?」

o川* ー )oモリ、ヤダ

从;゚∀从「キューちゃん、どーした!?」

o川* ー )oクマー…コワイ。キライ

o川*;ー;)oクマーコワイヨウ

('A`)「泣かしたー」

川 ゚ -゚)「ハインが泣かしたー」

从;゚∀从「いや、いやいや」



204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 17:48:07.68 ID:ScHZzxhaO
从 ゚∀从「とりあえずさあ、どうすんの?」

('A`)「何が?」

从 ゚∀从「働きに来てんのに幼女とか連れて帰ったらマズイだろJK」

川 ゚ -゚)「じゃあお前は泣いてる子供を見捨てるのか?」

o川*;ー;)o…ウッ…ヒック

从 ゚∀从「……それは…」

川 ゚ -゚)「幸い、といってはなんだが家にはクックルさんがいる。
キューを襲ったクマーを、クックルさんが倒せばキューは森に帰れるだろう」

川 ゚ -゚)「なあ、キュー。そう思うだろう?」

o川*;ー;)oヨクワカンナイ

('A`)「まあ、フサさんのとこで預かってもらえるんなら安全だな」


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 17:58:06.74 ID:ScHZzxhaO
从 ゚∀从「……でさあ、話は戻るんだけど」

('A`)川 ゚ -゚)「?」

从 ゚∀从「なんでドクオがここにいるの?」

o川*゚ー゚)oオネエチャンサガシテタ

(;'A`)「ちょっ、キュー! 違うよ違う違うよ、全然違うから!!」

川 ゚ -゚)「ハインを探してたのか?」

o川*゚ー゚)oソウ

从 ゚∀从  ('A`)

从*//∀从  ('A`*)

o川*゚ー゚)oマッカ

川 ゚ -゚)「邪魔しちゃ悪いから先に帰ってようか」

o川*゚ー゚)oカエル?

川*゚ -゚)「クックルさんに会いに行くか」

o川*゚ー゚)oイクー



206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 18:09:04.90 ID:ScHZzxhaO
川 ゚ -゚)「ちいにー、姉さーん、クックルさーん! ただいまー」

o川*゚ー゚)oタダイマー

(*゚∀゚)「おー、おかえりー」

ミ,,゚Д゚彡「クーちゃん、その子ダレ?ダカラ」

川 ゚ -゚)フサフサギコギコツーガショリショリヘックシュン

(*゚∀゚)「把握だー」

ミ,,゚Д゚彡「把握だからー」

川 ゚ -゚)「だからクックルさんに会わせたいんだけど、いる?」

(*゚∀゚)「やー、今はちょっと森に入ってるぞー」

ミ,,゚Д゚彡「朝から騒がしかったからー、夜には戻ってくると思うから」

o川*゚ー゚)oオジチャンフサフサ

(*゚∀゚)「おー、キューちゃんもフサフサしてみるか?」ハイ

oミ*゚ー゚彡oヌクヌク

川 ゚ -゚)「あ、いいなー」



208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 18:18:54.34 ID:ScHZzxhaO
从 ゚∀从「すみません、遅くなりましたー……って」

ミ,,゚Д゚彡ミ*゚∀゚彡ミ ゚ -゚彡oミ*゚ー゚彡oミ ゚∋゚彡

从 ゚∀从「なんぞこれ」フササンガイッパイ

ミ,,゚Д゚彡「寒いから毛皮着てたから!」

ミ*゚∀゚彡「ハインちゃんも着るかー?」ハイ

ミ ゚∀彡「暖かいっすねコレ」

ミ ゚ -゚彡「誰だお前」

ミ ゚∀彡「お前が誰だよ」

oミ*゚ー゚彡oミンナフサフサ

ミ*゚∀゚彡「じゃあ飯にするかー」



209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 18:32:28.55 ID:ScHZzxhaO
5、沙琴屋

(*゚∀゚)「なー」

o川*゚ー゚)oワタシ?

(*゚∀゚)「うん、キューちゃんは温泉とか大丈夫かー?」

从 ゚∀从「出会ったとき足湯浸かってましたよ」

(*゚∀゚)「そーかそーか」

ミ,,゚Д゚彡「つーちゃーん、大丈夫だったからー?」

(*゚∀゚)「うん」

ミ,,゚Д゚彡「じゃー行こっか」

从 ゚∀从川 ゚ -゚)「どこへ?」

o川*゚ー゚)oオンセン?



212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 19:07:30.51 ID:ScHZzxhaO
ミ,,゚Д゚彡「着いたからー」

从 ゚∀从「ここって……」

『湯 沙琴屋』

川 ゚ -゚)「ジョルジュ達のいる店…だったか」

(*゚∀゚)「やー、せっかくだから温泉に入ろうかなっと」

o川*゚ー゚)oオンセン

  _
( ゚∀゚)「いらっしゃいませー……え?」

川 ゚ -゚)「なんだ、もっときちんと挨拶しろ。私たちは客だぞ」

ミ,,゚Д゚彡「五人です」

('A`)「はい、こちらがロッカーの鍵になります」

从 ゚∀从「(そういえばクックルさんがいないな)」

川 ゚ -゚)「(鶏だからな)」
o川*゚ー゚)oオユモッテカエル

  _
( ゚∀゚)(クーに隠し子?いやまさかそんな)


214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 19:19:12.73 ID:ScHZzxhaO
―女湯―

川*゚ -゚)ホゥ…

o川*゚ー゚)oアッタカイ

从 -∀从「あー…」

川 ゚ -゚)从 -∀从(*゚∀゚)「極楽……」

o川*゚ー゚)oゴクラク?

川 ゚ -゚)「しかしあれだなハイン。この辺で次元がねじ曲がってるんじゃないか?」

(*゚∀゚)川 ゚ -゚)つ // o川*゚ー゚)o从#゚∀从

从#゚∀从「うるせえ揉むぞこら」

川 ゚ -゚)「お前は揉むほど無いから可哀相だなあ」

(*゚∀゚)「……そのうち育つさ」

o川*゚ー゚)oゲンキダシテオネエチャン


215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 19:45:27.22 ID:ScHZzxhaO
从#゚∀从「うがーっ!」

川*゚ -゚)「わーい、ハインが怒ったー」

(*゚∀゚)「怒ったー」

o川*゚ー゚)oタユンタユン?


―男湯―

ミ,,゚Д゚彡「丸聞こえだからー……」

('A`)「あー、やっぱりハインはぺたんこなのか」
  _
( ゚∀゚)o彡゜

ミ,,゚Д゚彡「ジョルジュ君は何やってんのー?」

('A`)「おっぱいを讃えてるらしいです」
  _
( ゚∀゚)o彡゜

ミ,,゚Д゚彡「……え?」

('A`)「たゆんたゆんを讃えてるらしいです」

ミ,,゚Д゚彡「……ええ…?」




216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 20:07:56.87 ID:ScHZzxhaO
―女湯―

川 ゚ -゚)「そんなに怒ってたらのぼせるぞー」

(*゚∀゚)「アタシは先にあがるなー」

o川*゚ー゚)oヌクヌク

从 ゚∀从「キューって雪女なんだよな?」

o川*゚ー゚)oソウダネ

川 ゚ -゚)「溶けないのか?」

o川*゚ー゚)oソウミタイ

从 ゚∀从「そっか」

川 ゚ -゚)「そろそろあがるか」

从 ゚∀从「うん」

o川*゚ー゚)oマダイル

从 ゚∀从「ほどほどになー」



219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 20:50:38.39 ID:ScHZzxhaO
从 ゚∀从「あー良い湯だった」

(*゚∀゚)「おー、あがったなー」ハイギュウニュウ

ミ,,゚Д゚彡「あれ、キューちゃんは?」

川 ゚ -゚)「まだ入ってる」

o川*゚ー゚)oアガッタヨ

(*゚∀゚)「そっか、のぼせてないといいけど」

o川*゚ー゚)oアガッタッテバ

从 ゚∀从「ちょっと見てくるか?」

o川#゚ー゚)o……



221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 20:58:36.46 ID:ScHZzxhaO
o川#゚ー゚)oエイ

[('A`)]+カチーン

从;゚∀从「うおっ!?」

川 ゚ -゚)「ああ、あがってたのか」

(*゚∀゚)「気付かなくてごめんなー」ハイギュウニュウ

ミ,,゚Д゚彡「ん、じゃあ帰るか」
  _
( ゚∀゚)「え、……え?」
川 ゚ -゚)「どうした?」
  _
( ゚∀゚)「ドクオが凍ってるんですけど」

[('A`)]+カチーン

o川*゚ー゚)oユキオンナダカラ
  _
( ゚∀゚)「へ?」

ミ,,゚Д゚彡「行くよー」


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 21:09:54.56 ID:ScHZzxhaO
6、因縁

川 ゚ -゚)「なあ、キュー?」

o川*゚ー゚)oナアニ?

川 ゚ -゚)「キューはクマーに襲われたんだろ?」

o川*゚ー゚)oウン…

川 ゚ -゚)「それはこんな奴だったか?」

川 ゚ -゚)つ[J ( (エ)・メ)ヒッカカラナイクマー]

从 ゚∀从「(……写真?)」

o川* ー )o!!

川 ゚ -゚)「やはりこいつか……」

从 ゚∀从「クー、そいつは何者なんだ?」




224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 21:22:58.80 ID:ScHZzxhaO
(*゚∀゚)「クー…」

川 ゚ -゚)「姉さん、やっぱりホワイトの奴みたいです」

从 ゚∀从「だからホワイトって何者なんだよ」

川 ゚ -゚)「私とクックルさんは奴に借りがあってな」

川  - )「どんな手を使っても……倒さないといけない相手なんだ」

从 ゚∀从「(バトルマンガ的な展開になってきたな)」

(*゚∀゚)「セキト(スノーモービル)の鍵は置いとくよ。
……探しに、行くんだろう?」

川 ゚ -゚)「ありがと、姉さん」

从 ゚∀从「俺も行くぜ!」  _,、_
川 ゚ -゚)

从 ;∀从

川 ゚ -゚)「冗談だ。ハインもありがとう」


226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 21:31:13.29 ID:ScHZzxhaO
川 ゚ -゚)(眉毛ズレた)


―森―

川 ゚ -゚)「しっかり掴まっとけよ」

从 ゚∀从「うおおおお」

川 ゚ -゚)「振り落とされたら置いてくからな」

从 ゚∀从「おああああ」

川 ゚ -゚)「この辺はまだ森が浅い……もう少し奥まで入ってみるか」

从 ゚∀从「あばばばば」

川 ゚ -゚)「ハインうるさい」



228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 21:42:21.97 ID:ScHZzxhaO
+キラッ

从 ゚∀从「ちょっとまて!!今なんか見えた」

川 ゚ -゚)「なんだと!?」


(  (エ)・メ)     川д川


川 ゚ -゚)「あれは…!?」

从 ゚∀从「女の人だ!」


(  (エ)・メ) ⊿Ξ⊿ΞΞ   川#д川

  ⊿Ξ△ミ
(  (エ)・メ)ノシΞΞ   川#д川


川 ゚ -゚)「(つらら?)」

从;゚∀从「やばいんじゃないのか?」

川 ゚ -゚)カシャカシャカシャ

川 ゚ -゚)+チーン

川 ゚ -゚)「そこの人!! キューは無事です!! 逃げてください!!」


231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 21:51:16.23 ID:ScHZzxhaO
∑川д川

川 ゚ -゚)「こいつは私たちに任せて、早く!!」

从 ゚∀从「(キューのお母さん? こいつが?)」

川ー川ペコリ

彡サッ

川 ゚ -゚)「さて」

( (エ)・メ)…

川 ゚ -゚)「久しぶりだなホワイト。私の事を覚えているか?」

( (エ)・メ)ソンナエサニツラレクマー

川 ゚ -゚)「……ふん、まあいい。あの時の屈辱を今こそ晴らしてやる!」

( ゚∋゚)クックルドゥードゥードゥー!!


从 ゚∀从「(俺様空気……)」




236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 22:35:40.02 ID:ScHZzxhaO
川 ゚ -゚)「(ハイン、ゴングを鳴らせ)」

从 ゚∀从「(ゴング? はいよ)」

カーン

( ゚∋゚)vs( (エ)・メ)


川 ゚ -゚)「さーいよいよやって参りました宿命の対決! 解説は私、素直クールと!」

从 ゚∀从「ハインです。って、え? 何このテンション」

川*゚ -゚)「しかし森の中のクックルさんもかっこいいですね!」

从 ゚∀从「そうですか……」


クラエ( ゚∋゚)つ□( (エ)・メ)


川 ゚ -゚)「おっと、クックル選手が先に動いた!」

从 ゚∀从「あれは……おっぱいうpスレですか?」

川 ゚ -゚)「そうですね、うpろだのURLが見えます」



237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 22:40:05.27 ID:ScHZzxhaO
( ゚∋゚)□( (エ)・メ)ソンナエサニオレガツラレクマー


川 ゚ -゚)「おっとこれは」

从 ゚∀从「グロ画像! グロ画像トラップです!」

川 ゚ -゚)「これはきつい」

从 ゚∀从「クマー選手が膝をつきましたね」

川 ゚ -゚)「おっぱいと思って開いた画像がグロというのはメンタルに来ますからね」


239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 22:45:09.32 ID:ScHZzxhaO
モヒトツ( ゚∋゚)つ□□( (エ)・メ)

从 ゚∀从「クールさん、あれは……?」

川 ゚ -゚)「あれはイクジ・カテイの釣り堀のようですね」

从 ゚∀从「まさにクマーの弱点を突く攻撃と言えますね」

川 ゚ -゚)「ええ、おっ……これは!」

( ゚∋゚)□□(; (エ)・メ)ク、クマー

( ゚∋゚)□■(; (エ) メ)ツ、ツラレ…クマ…


( (エ) メ)ムネン


240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 22:56:15.97 ID:ScHZzxhaO
从*゚∀从「勝ちました!! クックル選手の勝利、クックル選手の勝ちです!」

从 ゚∀从「ってあれ? クー?」


サクッ川 ゚ -゚)つ=|( (エ) メ)グベッ


从;゚∀从(えええええ!?)

川 ゚ -゚)「あ、クマーは精神ダメージを与えてから倒すのが一般的でな」

从 ゚∀从「普通の事なんですかコレ」

川 ゚ -゚)「普通は銃とかで仕留めるけどな」

从 ゚∀从


243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 23:04:01.73 ID:ScHZzxhaO
7、別れ

川д川キュー

o川*゚ー゚)oオカアサン?ナンデイルノ?

(*゚∀゚)川 ゚ -゚)从 ゚∀从ミ,,゚Д゚彡「………」

o川*゚ー゚)oアレ?

川 ゚ -゚)「クマーはもう居なくなったから、お家に帰れるんだよ」

o川*゚ー゚)oソウナノ?

从 ゚∀从「かーちゃんも迎えに来てるだろ?」

o川*゚ー゚)oソウイエバ



244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 23:09:44.09 ID:ScHZzxhaO
o川*゚ー゚)oデモカエリタクナイ

川;゚ -゚)「は?」

o川*゚ー゚)oオソトサムイカラキライ

从 ゚∀从「雪女なのに……」

川д川アツイノモサムイノモニガテナンデス

ミ,,゚Д゚彡「そうですか」

(*゚∀゚)「……なら、うちで働かないか?」

川д川エ

o川*゚ー゚)oイイノ?


247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 23:26:32.38 ID:ScHZzxhaO
(*゚∀゚)「給料とかはほとんど出せないけどなー、手伝ってくれたら嬉しいぞー?」

ミ,,゚Д゚彡「つ、つーちゃん……」

(*゚∀゚)「だってキューはいい子だし、貞子さんもいい人っぽいし……」

川 ゚ -゚)「つー姉さん」

(*゚∀゚)「だって」

从 ゚∀从「なー、ところで雪女って何食べるんだ?」

川д川コオリデス

o川*゚ー゚)oナンデモタベルケドネ

(*゚∀゚)「ほら、食費もかからない! 経済的!!」



250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 23:39:52.90 ID:ScHZzxhaO
川д川アノ、ワタシタチハカエリマス

(*゚∀゚)「やだ!」

ミ,,゚Д゚彡「つーちゃん!」

(*;∀;)ダッテ…

川;゚ -゚)「つー姉さん……」

(う∀と)「子供たちは独立しちゃって帰ってこないし」ヒックヒック

(う∀と)「フサはフサであんまり遊んでくれないし」エック

ミ,,゚Д゚彡「俺!?」

o川*゚ー゚)oオネエチャンナカナイデ

川д川ナカナイデ


252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/02(日) 23:52:28.64 ID:ScHZzxhaO
从 ゚∀从「泣ーかしたー泣ーかしたー」

川 ゚ -゚)「かーさんにー言ってやろー」

ミ,,゚Д゚彡「ああっ、ヒーちゃんにだけは言っちゃだめぇっ!ダカラー」

川 ゚ -゚)「じゃあ置いてあげればいいじゃない」

(う∀と)

ミ,,゚Д゚彡「う…」

(*゚∀゚)チラッ

o川*゚ー゚)oオニイチャンオネガイ

川д川キュー…

川 ゚ -゚)从 ゚∀从o川*゚ー゚)o(*゚∀゚)ジー   

ミ,,ーДー彡「わかったから……」

o川*゚ー゚)oワアイ

(*゚∀゚)「わーい」


254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/03(月) 00:01:28.44 ID:bdU/dUwUO
川 ゚ -゚)「ま、私たちもそろそろ帰らなきゃいけないし」

从 ゚∀从「え、もうそんなに経ってたのか?」

川 ゚ -゚)「……ほら、まあ時間的にも」

(*゚∀゚)「時間?」

从 ゚∀从「あ、いやそれはこっちの話っす」

川д川クーサン、ホントウニオセワニナリマシタ

o川*゚ー゚)oキューノコト、タスケテクレテアリガトウ

ミ,,゚Д゚彡「じゃあまあ、またおいでね」

(*゚∀゚)「ヒートさんたちによろしくなー」




255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/03(月) 00:04:11.74 ID:bdU/dUwUO
川 ゚ -゚)「帰るのは明日なんだけどな」

ミ,,゚Д゚彡「あ、なんか終りっぽい雰囲気になってたから」

(*゚∀゚)「てっきりもう帰るのかと」

川 ゚ -゚)「トラップです」


257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/03(月) 00:15:22.41 ID:bdU/dUwUO
最終話、お客様、お忘れ物はございませんか?

从 ゚∀从「じゃ、元気でな」

o川*゚ー゚)oウン

从 ゚∀从「さて、クーは……」

川 *; ー;)(゚∈゚; )

从 ゚∀从

(*゚∀゚)「行けるー?」

从 ゚∀从「あ、はい」

ミ,,゚Д゚彡「あれ、クーちゃんは?」

从 ゚∀从「先に行きましたー」

ミ,,゚Д゚彡「あ、そうなの?」

(*゚∀゚)「じゃあ行こっか」



258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/03(月) 00:23:56.57 ID:bdU/dUwUO
川う -゚)「お待たせみんなー……あれ?」

川д川ミンナモウイッチャイマシタ

川 ゚ -゚)

o川*゚ー゚)oモウイッパク、スル?

川 ゚ -゚)「……うん」



  _
( ゚∀゚)「なー、ドクオ? もうバスがないんだけど」

('A`)「行きに気付くべきだったな」
  _
( ゚∀゚)「もう一泊するか」

('A`)「…………仕方ないな」



260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/03(月) 00:25:49.43 ID:bdU/dUwUO


川 ゚ -゚)从 ゚∀从 雪山へ向かうようです END


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://georgenagaoka0807.blog87.fc2.com/tb.php/162-bf4b3661
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。